今日のさんご

いろんなことに出会う毎日。
好きなもの、キュンときたこと、気になるできごと。
ちょこっとだけ。

懐かしくて新しい嘉穂劇場

福岡県飯塚市の、

嘉穂(かほ)劇場に、

行ってきました。

('ω')ノ

嘉穂劇場

嘉穂劇場は、

飯塚の名家伊藤家が、

昭和6年に作った演劇場です。

当時は、

筑豊の中心産業だった石炭炭鉱の、

労働者と家族の娯楽の場で、

歌舞伎、大衆演劇、歌手の公演などで、

賑わったそうです。

国の登録有形文化財。

今でも、

市川海老蔵歌舞伎や、

座長大会などが催される、

現役の芝居小屋なのです。

(@_@)

ずいぶん前から、

知ってはいたけど、

一度も来たことはなく。

(・_・)

やっと、

来てみたのでした。

( ̄▽ ̄)

・・・

中を見学できると聞き、

公演のない日に、

やってきたつもりですが、

なんと、

入口で買ったチケットに、

こんな文字が。

嘉穂劇場

ん?

筑豊マルシェ??

(゜o゜)

嘉穂劇場

地元の人たちの、

お店がずらり。

知らなかった。

たまたま、

そういう日だったのね。

(´・ω・)

というか、

こういう場所で、

マルシェとは。

現代とのコラボですね〜。

(*´ω`*)



残念ながら、

この日は、

マルシェを楽しむ時間がなく。

すたすたと、

舞台の見学へ。

( ̄▽ ̄)

嘉穂劇場

う、うーん。

舞台の上も、

お城の張りぼてと、

イタリアンコーヒー店のコラボ。

(@_@;)

(あちこちから)
(いかがですか〜)
(とか)
(にこやかに挨拶されて)
(戸惑う)

嘉穂劇場

うわっ!

Σ(・ω・ノ)ノ!

マルシェの装飾かと、

一瞬びびる。

(いやいや)
(舞台の小道具でした)

さらに舞台を、

うろうろしていると、

隅っこに、

嘉穂劇場

「奈落入口」の看板。

おお!

ここから、

奈落に行けるぞ!

('ω')ノ

(奈落の底って)
(ここからきてる)
(なんかものすごく)
(怖いイメージね)

さっそく、

嘉穂劇場

奈落へ落ちる旦那ちゃん。

( ̄▽ ̄)

私も、

続いて入る。

嘉穂劇場

奈落とは、

舞台・花道の床下。
廻り舞台・せりの仕掛けがある。
「地獄」の意味。

ここの奈落は、

こんな感じです。

嘉穂劇場

嘉穂劇場

柱が円型の板を支えています。

舞台の上から見ると、

嘉穂劇場

この部分ですね。

で、

この滑車を滑らせて、

嘉穂劇場

ぎりぎりぎりぎりと、

廻していくのですね。

(゜o゜)

(ぎりぎりと)
(と言ったものの)
(案外)
(スルーっと)
(動いたりして)

すごい舞台装置だわ。

(動かすところを)
(見てみたい)

(/・ω・)/

さて、

反対側へ向かうと、

嘉穂劇場

鳥屋道へと。

(@_@)

鳥屋道(とやみち)というは、

初めて聞いたわ。

こんな道です。

嘉穂劇場

低くて、

まっすぐな通路。

ここは、

花道の下だそうです。

つまり、

出演者がここを、

通って、

舞台袖まで来るんですね。

(*'ω'*)

考えたら、

当たり前だけど、

直に見ると、

面白い〜。

(*´ω`*)

・・・

資料や道具を、

展示した部屋もありました。

嘉穂劇場

昔のチケット。

往年のスターの顔がいっぱい。

藤山寛美、
高倉健、
竜達也、
八代亜紀、
千昌夫、

(みんなお若い)
(あ、失礼)

廊下には、

ポスターもいっぱいで、

こんな懐かしい顔も。

嘉穂劇場

大川橋蔵さん。

銭形平次、

リアルでテレビ見てた〜。

懐かしいー。

( *´艸`)

・・・

古いものを、

ずっと残すって、

大変なんだろうなぁ。

でも、

残っていてくれると、

その頃を思い出して、

幸せな気分になる人たちも、

いっぱいいます。

(*'ω'*)

嘉穂劇場さん、

ありがとうございます。




帰り口で、

もう一つ、

超懐かしいものを見つけました。

(・o・)

嘉穂劇場

ピンクの公衆電話です。

子どもの頃は、

(いやけっこう)
(大人になってからも)

当たり前のように、

使っていました。

嘉穂劇場

ここに10円を入れて。

そして、

ダイヤルを回す。

10円が、

ちゃりんと音を立てると、

通話が切れるので、

その前に、

手に握りしめた硬貨を、

慌てて追加して入れる。

「もう10円がなくなるから切るね!」
「バイバイ!」

って、

そんな会話も、

思い出します。

(*´ω`*)

もう、

回るダイヤルも、

ないですもんね〜。

懐かしいなあ。




ちなみに、

このピンクの電話、

まだ現役でした。

( *´艸`)

嘉穂劇場




古いものを受け継いで、

新しいイベントにも、

活用されて、

嘉穂劇場は、

たくましかった。




これからも、

頑張ってください。

(^−^)




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ Hasta la vista. (*'ω'*)
| さんご | | 17:02 | comments(0) | -

大川の家具屋はお洒落スポット

同級生女子の、

嬉野温泉旅行記。

最後の章です。

( ̄▽ ̄)

※→「同級生女子で嬉野温泉旅行!
※→「女子に嬉しい嬉野和多屋別荘♪
※→「アラカン女子も肥前夢街道
※→「チャオシルで茶を知る
※→「まさかの山登り祐徳稲荷奥の院

旅の二日目。

計画では、

チャオシルでちょこっとお茶飲んで、

祐徳稲荷で参拝してランチ♪

そして午後は、

家具の町大川で、

雑貨やカフェのお洒落三昧。

ヽ(^。^)ノ

帰路にある道の駅に寄って、

お土産やお野菜を買って帰る〜。

(^_^)v



だったはず。

(゜o゜)

ですが、

実際は、

チャオシルで、

1時間半もお茶して、

(;^ω^)

祐徳稲荷では、

山登りで大幅に時間を使い、

なんと、

昼食前に、

14時になっておりまして。

(・o・)

祐徳稲荷あたりでランチして、

雑貨カフェの大川は諦めて、

(かなり遠まわりになる)

近くの道の駅に寄って帰る、

というのが、

妥当な感じ。

(・_・)

なのですが。



いやだー!

大川のお洒落家具屋は、

絶対行くぅ〜。

٩( ''ω'' )و



と誰かが言う。

はいはい。

そうくると思った。

( ̄ー ̄)

みんなも、

そんな気分だったようで、

道の駅より、

お洒落家具屋を選択。

(ほんとみんな元気よね)
(翌日仕事の人もいるのに)
(すごいわ)



ランチも、

祐徳稲荷より、

お洒落な大川がいい〜、

ということで、

慌ててネットで探しまして。

(なぜかみんな)
(こういうことには)
(長けている)

(しかも)
(見つけたら)
(さっさと電話してる)
(チームワークばっちり)

家具の町大川で、

超人気のお店、

ウッドスタイルカフェ

ウッド・スタイル・カフェに到着!

看板がすでにお洒落♪

( *´艸`)

ウッドスタイルカフェ

ここは、

いわい家具さんがやっているカフェです。

さすが大川、

お洒落スポットは、

家具屋さんが絡んでる。

(*´ω`*)

店内は、

木のインテリアやグッズでいっぱい。

ウッドスタイルカフェ

ウッドスタイルカフェ

どこを見ても、

お洒落いっぱい。

おばちゃんたち満足♪

(*´ω`*)

さてさて、

遅いランチなので、

さすがに腹ペコ。

さあ、

食べるぞー!

٩( ''ω'' )و

ウッドスタイルカフェ

ウッドスタイルカフェ

パスタとピザを、

2種類ずつ取ってシェアです。

ウッドスタイルカフェ

このピザが、

絶品!

(/・ω・)/

(人気の秘密は)
(このピザだなきっと)
(勝手に断定)

みんなパクパク食べて、

やっと、

人心地ついた。。

(*´ω`*)

・・・

おしゃべりの方も、

すっかり復活して、

次に目指すは、

関家具大川本店です。

(@_@)

ここはでっかい家具屋さん。

なんと、

本店には、

コンセプトの違う、

8つの建物があります。

(8つのフロアとかじゃなく)
(8つの建物ってのがすごい)

で、

今回の目的地はここ。

関家具

8番館(クラッシュゲート)

( `ー´)ノ

お洒落なんですよ。

素敵な家具がいっぱい。

(写メNGだった)

しかも、

手が届く価格のものも、

アウトレットも、ある。

(*´ω`*)

さらに、

店内に、

カフェがあるのです。

バックヤードコーヒー

( *´艸`)

まずはカフェで、

ひと息ついて。

バックヤードコーヒー




そして、

三々五々、

目を輝かせて、

雑貨コーナー、

家具コーナーへと、

散っていくみんななのでした。

(ほんと)
(元気な同級生)
(頼もしいわ)

ヽ(^。^)ノ




・・・

ものすごーく楽しい、

旅行でした。

旦那ちゃんとの旅もいいけど、

やっぱ、

女だけの、

気の置けない同級生との、

わがままで、
優しくて、
パワフルな仲間との、

旅は楽しい♪

(*'ω'*)

ありがたいです。

同級生女子。




ウッドスタイルカフェ




(帰りの車内では)
(次回の旅行の日が)
(もう決まっていた)

(( ̄▽ ̄))




嬉野温泉旅行記、

完。




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ ← Click, please! ヽ(^。^)ノ
| さんご | | 20:25 | comments(2) | -

まさかの山登り祐徳稲荷奥の院

同級生女子の、

嬉野温泉旅行記の続き。

※→「同級生女子で嬉野温泉旅行!
※→「女子に嬉しい嬉野和多屋別荘♪
※→「アラカン女子も肥前夢街道
※→「チャオシルで茶を知る

2日目のメインは、

佐賀の祐徳稲荷神社です。

ここが、

大変だった。。。

(@_@;)

・・・

駐車場に車を止め、

お店が並ぶ、

参道を行きます。

お土産やさん、

いっぱい。

('ω')ノ

祐徳稲荷

(まさかの晴天で)
(みんな慌てて)
(雨傘をさす)



入口のお狐さま。

祐徳稲荷

(稲荷だから)
(狛犬じゃないね)

足元に子ども狐がいる。

きっと、

お母さんなのね。

(*'ω'*)



祐徳稲荷

石の鳥居をくぐると、

祐徳稲荷

楼門と神池にかかる橋。

赤、黄色、緑、

豪華絢爛です。

楼門の中の二体の随神は、

有田焼で作られているそうで、

なかなか見ごたえあります。

(・o・)



境内を進むと、

なんと、

右上にあるのが、

ここの御本殿です。

(/・ω・)/

祐徳稲荷

ほおー。

山の中腹なのねー。

(それはおおげさ)

階段登るの〜?

暑いよー。

大変だ―。

と、

ぐずぐず言ってる私たち。

(@_@)

でもまあ、

ここまできて、

参拝しないわけには。

だよね〜。

ということで、

よいしょよいしょと登りました。

祐徳稲荷

はあ。

着いた。

(けっこう高い)

(実は)
(階段の反対側に)
(専用エレベーターがあった)
(しかし)
(有料300円)

('ω')

祐徳稲荷

御本殿も美しい。

(*'ω'*)



さて、

参拝したので、

下に降りましょう。

と、

降り口に進むと、

そこに、

分かれ道が。

(゜o゜)

こんな立て札がある。

祐徳稲荷

なになに。

奥の院?

(・_・)

うーむ。

上がってるよな。

奥の方にあるんだよな。

きっと秘境だぞ。

(それはおおげさ)

私としては、

パスでいいんじゃないかと。

御本殿には、

ご挨拶したし。

(・_・)

なので、

特にコメントせず、

気づかなかったフリで、

右へ進む。



つもりだったのに。



誰かが後ろから、

言うのであった。

300mってすぐじゃん!

行こう行こう♪



あ、やっぱり。

ハイテンションなやつがいる。

我らのメンバーに。

_| ̄|○



いや。

ここで、

「じゃあ私は下で待ってるね」

と言えばよかったのよね。

そうなのよね。

自分の体調を、

ちゃんと考えるべきだった。

(ここ数週間)
(腰痛でつらかった私)
(体調もイマイチで)
(無理しないように)
(旦那ちゃんには言われていた)

こういう時、

まいっか、

と乗ってしまうこの性格。

(自分だけが)
(この先の景色を知らないまま)
(というのが)
(悔しい)
(ミーハー)

そして、

全員、

左に向かって、

歩き出したのでした。

( `ー´)ノ

(行きたくなかったやつ)
(他にも絶対)
(いたはずなんだけどね)
(誰一人NOと言わなかった)



はじめは、

こんな鳥居があって、

祐徳稲荷

わーい、

いいじゃーん。

とかはしゃいでいたけど。

(゜o゜)

その後は、

延々続く、

苔むした石の階段。

祐徳稲荷

必死に登る。

はあはあぜいぜい、

息が上がる。

汗が噴き出す。

たいがい登ったぞ、

と思ったところで、

「あと200m」

だったりして。

( ;∀;)

えー。

300mって、

どこなのよー。

表示板が間違ってんじゃなーい?

山道ですって書いといてよー。

わーわー文句言いながら、

登る我がパーティ。

(文句言えるだけ元気)
(私など)
(声も出せない)

ここまできたら、

ギブしたくない。

弱音も吐きたくない。

(これぞ)
(同級生のライバル意識)
(相手が旦那ちゃんだったら)
(もう絶対あきらめてた)

そして、

とうとう、

祐徳稲荷

山頂!!!!!

\(^o^)/

(あ)
(奥の院は)
(後ろにあります)
(そこ写メってないってどうよ)




温泉旅行なのに、

山登りをするはめになるとは。

ほんと、

死ぬかと思った。。




祐徳稲荷

下山後見つけた案内図。

これを最初に見ていたら、

絶対登ってない。

(-。-)y-゜゜゜




(下山の時)
(ひざが笑って大変だった)
(皆さまご注意を)




(もう少し続く)




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ ← Click, please! (・_・)
| さんご | | 09:59 | comments(2) | -

チャオシルで茶を知る

同級生女子の、

嬉野温泉旅行記。

※→「同級生女子で嬉野温泉旅行!
※→「女子に嬉しい嬉野和多屋別荘♪
※→「アラカン女子も肥前夢街道

続きです。

(*´ω`*)

翌日、

朝から、

露天風呂に入り、

豪華なバイキングを食べ、

和多屋別荘
(みんなより地味な私のお皿)

お土産コーナーをうろうろし、

時間までしゃべり倒し、

そしてチェックアウト。

(・o・)

ああ、

よかったなぁ、

和多屋別荘。

また来よう。

(*'ω'*)

・・・

2日目のメインは、

祐徳稲荷神社なのですが、

せっかく嬉野なので、

その前に、

ここへ。

チャオシル

嬉野市うれしの茶交流館チャオシル

お茶を学び、
お茶に触れ、
お茶を味わい、
人との交流を通じて、
お茶を知ることができる、

という場所です。

今年できたばっかり。

('◇')ゞ

確かに、

お茶の作り方とか、

歴史とかが学べます。

が、

アラカン女子としては、

やっぱ、

お茶をいただきたいっ。

( *´艸`)



ありましたよ。

チャオシル

かなりお洒落な、

喫茶コーナー。

(*'ω'*)

メニューは、

チャオシル

蒸製玉露茶 150円
釜炒り茶 150円

カステラ 110円
くりまんじゅう 150円
ひき茶ふりあん 130円
ガレット 130円
パウンドケーキ 150円
丸ぼうろ 90円

ヽ(^。^)ノ

いやいやいや。

美味しそう〜♪



ただ、

残念ながら、

朝食食べ過ぎてて。

お菓子はパス。

(´・ω・)

でも、

お茶はいただきました。

チャオシル

蒸製玉露茶セット。

お茶の淹れ方も、

ちゃんと書いてあって、

それに従って、

お湯を少し冷ましたり、

お茶の葉を入れたり、

チャオシル

少し蒸らしたり。

そして、

注ぐと。。

チャオシル

甘い〜。

美味しい〜。

(*´ω`*)




嬉野のお茶の葉も、

美味しいんだろうね。

でも、

淹れ方で、

こんなに味わい深く、

なるんだな〜。

( ^^) _旦~~



とかなんとか、

みんな、

二番茶三番茶も飲みながら、

居心地のいいチャオシルで、

1時間以上、

過ごしたのでした。

( ̄▽ ̄)




(朝一番から)
(予定が大幅に)
(変わってしまったぞ)



(まだ続く)




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ ← Click, please! (^_^)v
| さんご | | 15:20 | comments(0) | -

アラカン女子も肥前夢街道

同級生女子5人の、

嬉野温泉旅行記。

※→「同級生女子で嬉野温泉旅行!
※→「女子に嬉しい嬉野和多屋別荘♪

その3は、

肥前夢街道。

(@_@)

宿泊先の和多屋別荘から、

目と鼻の先だし。

その昔、

みんな子どもたちが小さい頃、

来たことがある場所。

なんだか懐かしくて、

旅行プランに入れました。

( ̄▽ ̄)

肥前夢街道

むむ?

土曜というのに、

駐車場の車はまばら。

(まあ確かに)
(前日までは豪雨だったし)
(この日もまだ)
(小雨降ってるけど)

この階段上るのかな?

肥前夢街道

確かに、

階段のふもとに、

案内板もある。

(゜o゜)

ということで、

わいわい登っていくと。



ありました。

肥前夢街道

肥前夢街道の入り口。

肥前夢街道

元祖忍者村でござる。

(元祖って)

(・o・)



入場料は大人1,100円。

和多屋別荘でもらった、

割引券を使って、

1,000円で入りましたよん。

(*'ω'*)



入口横で、

忍者の衣装の貸し出しが。

(゜o゜)

他のお客さんは、

(特にファミリー)

けっこう、

赤忍者青忍者になってました。

(ちょっと気になったけど)
(さすがにやめといた)



10分後に、

忍者ショーが始まるらしく、

そこを目指して進む5人。

(・o・)



途中にあった、

忍者の水走り体験池?

肥前夢街道

右足が沈む前に左足
にんじゃだもの

なるほどね〜。

(なんと)
(われらの一人が)
(挑戦しかけて)
(あわてて止めた)

(@_@)



お!

私の大好きインスタグラマー、

山田全自動さんの館だっ!

※→「山田全自動さんのカフェ個展

肥前夢街道

山田全自動さんは、

佐賀県出身。

この江戸風イラストが、

夢街道にぴったりだからかな。

(入りたかった)
(中を見たかった)
(でも)
(私以外だれも)
(興味を示さなかった)
(( ;∀;))



さて、

忍者屋敷に到着。

肥前夢街道

肥前夢街道

入口には、

忍者のお兄さんがご挨拶。

(*'ω'*)

肥前夢街道

からくりいっぱいのステージで、

おじさんとお兄さんの、

二人の忍者が、

あちこちから現れたり、
戦ったりと、

頑張ってました。

(演技も)
(仕掛けを動かすのも)
(全部二人でやってた)
(そこに感心する私)

われら5人は、

一番前に陣取って、

忍者「敵はどこに行った?」
われら「あっちー!」

と参加していたのであった。

(ひとり)
(ノリのいい奴が)
(いるのであった)



最後に、

ステージ上で、

宝探しがあって。

肥前夢街道

見つけた人に、

おもちゃの刀などが、

プレゼントされてました。

(もちろん)
(うちのメンバーも)
(二人ほどゲットしたという)

(おもちゃは)
(別の子どもたちに)
(あげてましたけどね)



ひと通り楽しんで、

あとは、

ぶらぶら。

手裏剣なげ道場や、

コスプレ写真館などあって、

私たちは、

肥前夢街道

射的場へ。

おもちゃとは言え、

重い引き金を引くって、

緊張したわ。

かなり、

楽しかった。

(たった3発だったけど)
(そして)
(ぜんぜん当たらなかったけど)

( `ー´)ノ



ぶらぶらと、

1時間くらい、

楽しめました。

お天気がいいと、

もうちょっと賑やか、、かな?




孫ができたら、

また来るかも。

(*´ω`*)




肥前夢街道
最後のお土産やさんにあった「うれしのチャコーラ」

(飲まなかった)
(心残りだ)



(もっと続く)




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ ← Click, please! (*'ω'*)
| さんご | | 16:59 | comments(2) | -

女子に嬉しい嬉野和多屋別荘♪

アラカン女子5人の、

嬉野温泉旅行記。

続きです。

※→「同級生女子で嬉野温泉旅行!

('◇')ゞ

・・・

予定通り、

14時すぎには、

宿に到着しました。

和多屋別荘
嬉野温泉和多屋別荘です。

老舗有名旅館。

最近女子向けに、

リニューアルしたというので、

選んでみました。

(*´ω`*)




フロントのあるロビー。

和多屋別荘

広々してて、

気持ちいいです。

木の作りの、

お洒落な空間。

(女子好み♪)




広い広い館内。

いろんな施設があります。

(ぶらぶらするだけで楽しい♪)
(館内に)
(足湯まであった)

和多屋別荘

定番のお土産やさん。

でっかい。

(@_@)

和多屋別荘

お土産やさんの中にある、

喫茶コーナー。

さすが嬉野。

玉露やお抹茶など、

いろんなお茶がいただけます。

緑茶のソフトクリームが、

人気らしい。

( *´艸`)




和多屋別荘

大浴場への看板。

赤い提灯の下に、

階段があります。

お風呂もきれいで、

いいお湯でした。

(*'ω'*)




和多屋別荘

お風呂から上がってきたら、

ここでゆっくりできます。

(ほかに)
(ベッドのようなソファが)
(いくつもあった)

窓からは、

嬉野川が眼下に見え、

涼しげな風情。




和多屋別荘

川の向こうも和多屋別荘です。

渡り廊下で行けます。

和多屋別荘

金魚のランタンが、

廊下にずらっと並んでて、

夜になると、

さらにきれいな景色です。

ああ温泉。

ああ幸せ。

( ̄▽ ̄)




大浴場とは別に、

女性専用の露天風呂もあります。

和多屋別荘

こちらが入口。

もちろん、

我々5人、

ここも制覇。

こじんまりと、

風情のある露天風呂でした。

(われら5人が入っている時は)
(若干うるさかったと)
(思われる)
(すみません)




そして、

数あるお部屋の中で、

5人いっぺんに泊まれるようにと、

頼んだ和室の部屋へ進む。

和多屋別荘



紫陽花の間でございます。

和多屋別荘



入ってみると、

なんと、

どどーん!

和多屋別荘

広い!

(/・ω・)/

10畳+20畳はある。

そして、

和多屋別荘

奥には洋室まで。

('ω')ノ

ちゃんと、

ソファが5個。

すごいね〜。

なんか豪華な部屋だね〜。

(*´ω`*)

さらに、

リフォーム済みの、

きれいな洗面所とトイレとお風呂が、

ついていました。

わーい!

わーい!

わーい!

(≧▽≦)

・・・

チェックイン後、

肥前夢街道で遊んだり、

(それは別の記事で)

お風呂入ったり、

館内を探検したり、

夕食の佐賀牛会席を楽しんだり、

和多屋別荘佐賀牛

和多屋別荘会席

和多屋別荘会席

お菓子食べたり、

湯のたまご

湯のたまご

部屋でUNOしたり、

UNO

(UNO楽しかったー!)

おしゃべりしたり。

ヽ(^。^)ノ

はしゃぎすぎて、

はしゃぎすぎて、

11時にはもう、

みんな寝ちゃったという。。。

( ̄ー ̄)



ああ、

楽しい、

温泉旅行。




UNO




(さらに続く)




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ ← Click, please! ヽ(^。^)ノ
| さんご | | 09:28 | comments(2) | -

同級生女子で嬉野温泉旅行!

先日、

高校の同級生女子5人で、

(つまり)
(おばさんてんこ盛りで)

佐賀の嬉野温泉へ、

ドライブ1泊旅行に行ってきました。

ヽ(^。^)ノ

同級生旅行
(例によって私が作った旅のしおり)

旅の計画は、

こんな感じ。

(゜o゜)

---------------
【往路】<福岡−嬉野:87km>
10:00  集合
10:30  出発
11:50  佐賀リストランテ・カプリ(ランチ)
14:30  和多屋別荘(チェックイン)
15:00  肥前夢街道
17:00  和多屋別荘(お風呂!食事!おしゃべり!)

【復路】<嬉野−祐徳稲荷−大川−福岡:122km>
10:00  和多屋別荘(チェックアウト)
10:10  嬉野茶交流館チャオシル
11:10  祐徳稲荷(参拝、ランチ)
14:00  大川関家具本店(家具、雑貨、カフェ)
16:15  道の駅吉野ヶ里
17:45  福岡で解散
---------------

梅雨の時期なので、

雨は覚悟。

台風も豪雨もあるなか、

うまい具合に、

この2日間だけ、

曇り&晴れでした。

('◇')ゞ

すかさず、

私って晴れ女やーん、

というやつがいたり、

えーっ、

私だけサンダル〜?

とか騒ぐやつがいたり。

( ̄▽ ̄)

騒々しく、

ハイテンションで、

出発!

( `ー´)ノ

(見送りに来た)
(うちの旦那ちゃんが)
(ポカーンと)
(呆気に取られておりました)

・・・

まずは、

1時間ほど走って、

佐賀市内のレストランへ。

リストレンテ・カプリ
リストランテ・カプリ

11:30についたのに、

すでに開店を待っている人たちが。

人気のお店なんだね。

(*'ω'*)

我らは、

予約していたので、

すんなりお席へ。

プレートランチをいただきました。

サラダ
リストレンテ・カプリ

自家製パン
リストレンテ・カプリ

じゃがいもとたまねぎのスープ
リストレンテ・カプリ

メインプレート
リストレンテ・カプリ

お野菜、
チキン、
リゾット、
パスタ。

パスタはボンゴレの
予定だったけど、

貝が苦手というと、

トマトパスタに
変えてくださいました。

(*´ω`*)

食後のコーヒーをプラスして、

1,300円。

美味しかったです。

さすが、

大人気のお店。

(というか)
(みんなおしゃべり絶好調ですけど)
(ちゃんと味わってるかー)

・・・

食事に満足して、

一路、嬉野へ。

٩( ''ω'' )و

車内は、

それはもう、

にぎやかにぎやか。

( ̄▽ ̄)

嬉野は何年ぶりかだの、
確か私は2回目だの、
この道は知ってるだの、
そういえば昔○○さんに会っただの、
昔の彼氏って××くんだった?だの、
今日の夕食はなんだっけだの、
飴食べる?だの。

みんなてんでに、

しゃべっております。

めちゃ楽しい。

ヽ(^。^)ノ

これぞ、

ザ・同級生。




同級生旅行
(今回の車。ボルボなんて初めて乗った)




(続く)




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ ← Click, please! (・o・)
| さんご | | 09:32 | comments(0) | -

北陸旅行の企画ばっちり!

今年の旅行は、

北陸だー!

ヽ(^。^)ノ

と決めていた。

※→「旅のプランを世界遺産で考えた

そして、

5/27から、

6泊7日で、

しゅっぱーつ!

٩( ''ω'' )و

・・・

今回は、

新幹線で、

博多と京都を往復。

京都からは、

鉄道を乗り継いで、

滋賀、福井、石川、富山、岐阜を、

6泊しながら、

巡ります。

( *´艸`)

ひや〜。

長旅だわ〜。

でも、

初めての土地を、

列車で眺めながら、

訪ね歩くって、

楽しそう♪

(*´ω`*)

世界遺産も、

あるぞー。

ヽ(^。^)ノ

・・・

旅行の企画は、

1ヶ月以上かけました。

なにしろ、

北陸各県、

できるだけ制覇したい。

( ̄▽ ̄)

田舎なのか都会なのか、

観光スポットはどこなのか、

美味しい食べ物は何なのか、

移動手段は何がいいのか、

1日で回わる範囲はどれくらい、

列車の接続はあるのか、

宿はどこがいいか、

安いところか贅沢するか。

(゜o゜)

北陸旅行

いろいろ考え、

あれやこれやと検索し、

宿6か所、

なんとか決まって、

予約完了!

( `ー´)ノ

出発の一週間前に、

訪れる場所も決めて、

旅のしおりも、

完成です。

٩( ''ω'' )و

北陸旅行

できあがった旅程。

1日目(京都)
博多→京都
伏見稲荷大社
二条城

2日目(福井)
永平寺
恐竜博物館

3日目(石川)
金沢駅
21世紀美術館
兼六園
近江市場

4日目(石川)
能登半島
なぎさドライブウェイ
白米千枚田
輪島

5日目(岐阜)
白川郷
飛騨高山

6日目(岐阜)
下呂温泉朝市
温泉寺
関ケ原

7日目(滋賀)
大師寺
彦根城
京都→博多

うおー。

大移動だわー。

でも、

行きたい所を、

どんどん足したら、

こうなった。

(^-^;

北陸旅行

旅程も、

北陸旅行

見どころの地図も、

北陸旅行

路線図も、

ばっちり!

( ̄ー ̄)

伏見稲荷も、
恐竜博物館も、
21世紀美術館も、
能登半島も、
白川郷も、
下呂温泉も、

嬉しいぞー!!

(≧▽≦)




ということで、

5/27出発ですから、

もうすでに、

ルンルン飛び回っている最中、

の、

はず、

だった。。。

(・_・)




行ってませんの。

お家にいます。

(・_・)

5月初旬から、

旦那ちゃんが風邪。

こじらせて気管支炎。

微熱引かず。

( ;∀;)

出発の4日前に、

家族会議の結果、

中止を決めました。

(/・ω・)/

・・・

旦那ちゃん。

調子悪い上に、

キャンセル料が発生した、

JRパックの1万8千円に、

凹みまくるの巻。

(^_^;)




残念だけどね。

やっぱり、

元気で楽しく遊ぼうね。

大丈夫。

北陸は逃げない。

旅のしおりは、

次回も使える。

北陸旅行




北陸、待っててねー!

٩( ''ω'' )و




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ ← Click, please! (*'ω'*)
| さんご | | 13:59 | comments(2) | -

宇美八幡&五分咲き桜の宇美公園

暖かくなりました。

今日は予定もないので、

ちょっと、

桜の様子を見に。

(*´▽`*)

どーかなー。

どこか咲いてるかなー。

まだまだかなー。

(゜o゜)

福岡の、

桜の見頃を調べると、

今日はまだ、

どこも、

「つぼみ」「咲き始め」

です。

(´・ω・)

唯一、

「五分咲き」

だったのが、

宇美公園

(*'ω'*)

そんなに遠くはないところ。

でも、

行ったことなかったな〜。

すぐ目の前に、

宇美八幡宮

もあります。

(・o・)

たしか、

地元の人に、

けっこう由緒ある、
有名な八幡様だよ〜、

と聞いたことあったような。

(@_@)

よし、

行ってみよ!

٩( ''ω'' )و

・・・

JR宇美駅の近くに
車を止めて、

古い商店街や、
大きな造り酒屋や、
石造りの水路のある道を、

てくてく歩いて、

宇美八幡宮に着きました。

宇美八幡宮

宇美八幡宮

よくある景色〜。

宇美八幡宮

この狛犬は、

なんかちょっと、

変わったお顔。。

( *´艸`)

それにしても、

知名度は高くないのに、

(私が知らんだけ)

えらく大きく立派な八幡様。

(゜o゜)

境内の木は、

どれも年輪を重ねた巨木です。

宇美八幡宮

宇美八幡宮

ほー。

すごいなー。

('ω')

実は、

ここは、

大和朝廷時代の、

第十五代応神天皇が
生まれた場所、

なんだそうです。

(@_@)

「日本書紀」にも、

「古事記」にも、

ちゃんと記述があるそうで。

(・o・)

なんでも、

<応神天皇を><生み給う>のにちなんで
この場所を<うみ(宇美)>と名付けた

と書いてあるそうです。

(・o・)

こんな有名な歴史書に、

その由緒が載っている、

そんな八幡宮だったのですね。

立派なはずー。

( `ー´)ノ

で、

生み給う場所なので、

安産・育児の信仰が篤い。

今日も、

お宮参りの赤ちゃんと、

若い両親&じいじばあばの、

よそ行き姿の家族連れが、

たくさんでした。

( *´艸`)

みんなニコニコ、

幸せそう。

眺めているだけで、

こちらも幸せ。

(*´ω`*)

宇美八幡宮

本殿の裏手に、

子安の石を納める場所が、

ありました。

(@_@)

宇美八幡宮

この石は、

どこから持ってくるのかな?

きっと、

安産祈願に納め、

出産のお礼に、

納めるんでしょうね。

宇美八幡宮

みんな、

頑張って、

産み給う。

(*^_^*)

・・・

この裏手から出ると、

宇美公園まで続く、

子安通りという、

短い道があります。

子安通り

川沿いに、

桜発見!

けっこう咲いてるー。

ヽ(^。^)ノ

桜

桜

桜は、

川にも、

似合うよね〜。

( *´艸`)

この赤い欄干の橋は、

公園へ続きます。

橋というか、

階段というか。

(゜o゜)

子安通り
(旦那ちゃんのパーカーが欄干の色と一緒)

ここを、

てくてく登って。

宇美公園

宇美公園の入り口。

桜

おお。

咲いてます。

咲いてます。

この辺りは、

たしかに五分咲き♪

(*´▽`*)

けっこう、

大きい公園でした。

慰霊碑や、
グラウンドや、
子どもの遊具なんかもあって、

家族連れが、

ちらほら。

桜の木は、

たくさんあって、

でも、

今日はまだ、

咲いているのは、

その1割、

ってところかな。

(´・ω・)

来週あたり、

満開になって、

見物客も、

満杯になるでしょう。

(*'ω'*)

さて、

咲いていた桜を、

堪能。

桜

桜

桜

青空に映える桜。

きれいだわ〜。

( *´艸`)

これから1週間は、

こうやって、

あちこちで、

楽しめるな。

雨、

降らないでね。

( `ー´)ノ




ぽかぽかの公園で、

まだ五分咲きの、

桜を見ながら、

子安餅

おやついただく。

子安餅

宇美八幡宮の、

参道で売っていた、

子安餅。

( *´艸`)




じいじとばあばが、

いただきまーす。

(まだ孫はおらんが)

(*´▽`*)



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ ← Click, please! (・o・)
| さんご | | 17:50 | comments(2) | -

大満足♪ホテルオークラJRハウステンボス

先日のハウステンボス旅行で、

宿泊したのが、

ホテルオークラJRハウステンボス

ホテルオークラJRハウステンボス

公式ホテルにするか、

周辺のホテルにするか、

いっそ「変なホテル」?

とか、

いろいろ検討しまして。

(・o・)

いつもよりちょっとリッチに、
(1泊1人1万5千円程度)

あまり古くなく、
(以前泊まった)
(ウォーターマークは)
(リニューアルオープンだったが)
(部屋は古かった)

園へのアクセスのよい所、

でバランスをとった結果、

ホテルオークラJRハウステンボスの公式HPで、

---------------
リゾートステイ・パークビュー(朝食付)
スーペリア ハリウッドツイン
大人@16,500円
---------------

を予約しました。

٩( ''ω'' )و

・・・

ホテルの外観は、

ホテルオークラJRハウステンボス

なかなか重厚感あり。

ハウステンボスに、

マッチしてるよね〜。

(*´ω`*)

ハウステンボス園内から見ると、

ホテルオークラJRハウステンボス

まるでお城みたい。

(*'ω'*)

運河が、

ホテルの前まで、

来ているので、

ホテルから直接、

専用クルーズ船に乗って、

ハウステンボスに、

入国できます♪

ホテルオークラJRハウステンボス

これはなかなか、

プレミアム感ある。

ヽ(^。^)ノ

っていうか、

楽チンでした♪

( *´艸`)

ホテルオークラJRハウステンボス

玄関入って、

フロントやロビーも、

綺麗で豪華。

ホテルオークラJRハウステンボス
(暗いぞ。写し方がヘタだわ)

・・・

さて、

チェックイン。

( `ー´)ノ

今回、

なんと、

チェックイン時に、

「上のお部屋が空いておりますので
そちらに変更させていただきますね」

と言われまして。

(@_@)

たま〜に、

あるよね。

(・o・)

なぜか、

当日になって、

よいお部屋へどうぞ、

ってなることが。

(@_@)

もちろん、

予約よりいいお部屋になるので、

文句は、

ございません。

喜んで〜。

(*´▽`*)

ということで、

中層階の
スーペリアハリウッドツインから、



最上階プレミアムフロアへ!

ヽ(^。^)ノ

実は最初、

そこがどんなお部屋か
知らなかったので、

お部屋をアップグレード、

と言われても、

わーい♪

というくらいの、

テンションだったのですが。。

(・_・)

お部屋に、

案内されてビックリ。

そこは、

このホテルで、

一番ステキな、

ホテルオークラJRハウステンボス

プレミアムデザイナーズツインだったのでした!

(≧▽≦)

もちろん、

テンションは、

わーい♪わーい♪わーい♪

‹‹¥(´ω` )/››‹‹¥(  ´)/››‹‹¥( ´ω`)/››

に上がっちゃいましたよ。

( *´艸`)

色やデザインがいいわ。

えんじって、

好きなのよね〜。

壁の飾りも、

オシャレ♪

( ̄▽ ̄)

部屋サイズは、

普通のツインだけど、

ちっちゃめソファも、
窓際のテーブルも、
トイレなんかも、

いい感じにオシャレでした。

(*'ω'*)

さらに、

驚いたのが、

お風呂。

(・o・)



ホテルオークラJRハウステンボス

す、すごいー!

Σ(・ω・ノ)ノ

ガラス張りなのを
驚いたらいいのか、

浴槽が鎮座しているのを
驚いたらいいのか、

お風呂の専有面積を
驚いたらいいのか。

とにかく、

見たことないお風呂。

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

(ちゃんと)
(カーテンが閉められるので)
(安心して入れるのですけどね)
(笑)

ホテルには、

天然温泉の
大浴場があって、

結局、

そっちに行ったので、

ここには、

入らなかったんですが。

ホテルオークラJRハウステンボス

これって、

どうやって入るんだろ?

(@_@)

ん?

アメニティは、

見たことないブランド名だぞ。

ホテルオークラJRハウステンボス

って、

よくよく見たら、

フェラガモじゃん!

(・ω・ノ)ノ

そう言えば、

お茶コーナーの備品も、

ホテルオークラJRハウステンボス

ポットはデロンギ。

そして、

ホテルオークラJRハウステンボス

こんなカフェマシンまで。

(カフェは有料でしたが)

( *´艸`)

すごか〜。

オシャレ〜。

凝ってる〜。

使えないけど〜。

テンションは上がる〜。

(*^。^*)

そして、

こんなお部屋から見える、

景色が、

ワッセナー

この可愛いおうちたちは、

分譲住宅ワッセナーです。

一般の住宅なのです。

(・o・)

別荘や住居として、

普通に人が、

暮らしています。

(個人のクルーザーなんかも)
(フツーに係留されてます)
(すごかー)

(・o・)

よいね〜。

可愛い街だよね〜。

そして、

運河から続く、

向こうの海は、

大村湾。

オーシャンビュー。

(*´ω`*)

もちろん、

ハウステンボスの、

園内も見えます。

ハウステンボス

真ん中の塔が、

ドムトールン。

園の全体は、

入りきれてない。

右のエリアは、

見えないけど、

光の王国のイルミネーションは、

ちゃんと、

ばっちり、

見えましたよ〜。

(部屋からの写メは)
(窓ガラスの反射で)
(どうがんばっても)
(うまく撮れず)
(断念)

(*´ω`*)

・・・

これまで、

ハウステンボスでは、

ホテル日航ハウステンボスと、

ウォーターマークホテルに、

泊まったことがあるのですが。

(*'ω'*)

やっぱり、

オススメは、

今回の、

ホテルオークラJRハウステンボス!

('ω')ノ

できたら、

プレミアムデザイナーズツイン

が、

楽しい。

( `ー´)ノ

でも、

お高い。

(1泊1人3万7千円くらい)
(定価でね)

(´・ω・)

わが家的には、

次回泊まるとしても、

やっぱり、

スーペリアクラスでしょうね。

( ̄▽ ̄)



(うーん)
(お部屋のグレードアップは)
(やっぱ)
(運しだいなんだろなー)

(狙ってゲットできるもんじゃ)
(ないよねー)

(-。-)y




今回は、

ほんと、

ラッキーでしたん♪

(*´▽`*)




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ ← Click, please! ヽ(^。^)ノ
| さんご | | 18:53 | comments(2) | -

花運河歌劇inハウステンボス

夜のイルミネーション、

光の王国がお目当て、

のハウステンボスでしたが。

※→「ハウステンボス光の王国を満喫

(*'ω'*)

もちろん、

昼間も満喫♪

٩( ''ω'' )و

今回の、

昼のお目当ては、

花運河歌劇です。

つまり、

チューリップと、

カナルクルーズと、

ハウステンボス歌劇団のステージ。

(*^_^*)

(あとは)
(行き当たりばったり)

・・・

まず、

チューリップ。

この季節だけの、

お楽しみです♪

(^−^)

入国したら、

さっそくお出迎え。

ハウステンボス

フラワーロードに行くと、

ハウステンボス

シンボルの風車と
チューリップたち。

ハウステンボス

並んでるね〜。

きれいだね〜。

( *´艸`)

ハウステンボス

黄色がめちゃ可愛い♪

ハウステンボス

ピンクは可憐♪

チューリップだけで、

もう嬉しい。

( *´艸`)

(まだあとがあるよー)
(ここではしゃいでちゃ)
(先までもたないよー)

ハウステンボス

こちらは、

運河に浮かぶチューリップピラミッド。

場内あちこちで、

色とりどりのチューリップに、

会えました。

(*^_^*)

・・・

ハウステンボス内には、

外の大村湾とつながった、

運河があります。

今回は、

その運河を遊覧する、

カナルクルーズも体験しました。

ヽ(^。^)ノ

誰でも利用できるクルーズ船も
あるのですが、

私たちが宿泊した
ホテルオークラには、

ホテル専用のクルーズ船があり。

(・o・)

この船で、

クルージングしてきました。

ハウステンボス
ホテルの桟橋に着いたクルーズ船

ハウステンボス
真ん中に見えるのがホテル

ハウステンボス
専用船なのでこじんまりしてますね

ハウステンボス
出航!

ハウステンボス
運河のある風景、いいね〜

ハウステンボス
タワーシティ桟橋

右にドムトールン。

正面は迎賓館。

ここが行きの終着点です。

ハウステンボス

この後、

再度ここから
帰りの便に乗って、

運河を一周しました。

(*´ω`*)

運河からの目線。

違う角度から楽しむのも、

なかなか面白かったです。

(*^_^*)

・・・

アトラクションタウンには、

ミューズホールという場所があって。

実は、

前から、

気になっていた。

(゜o゜)

ハウステンボスに、

宝塚のような歌劇団が、

あるらしい。

レベルもかなり、

高いらしい。

パスポートを持っていれば、

無料で見られるので、

これは是非っ!と。

('ω')ノ

ハウステンボス

驚きました。

なにがって、

平日午前中なのに、

ミューズホール前にお客さんの列!

Σ(・ω・ノ)ノ!

え!?

みんな、

こんなに並んでる。

すごい。

人気高いのね〜。

(・o・)

知らなかった。

ファンのような人々が、

今か今かと待っている。

そうなんや〜。

歌劇団って、

こういう文化なんやね〜。

(・o・)

私たちが観たのは、

チーム華の、

「愛に恋う〜カルメンより〜」と、

レビューでした。

(*'ω'*)

おう。

本格的じゃ。

ステージも観客席も小さいけど、

宝塚歌劇団と、

変わらなかった。

(というほど)
(宝塚に詳しいわけではない)
(というか)
(1度しか)
(観たことない)
(でも)
(すごかった)

慣れた感じのお客さんが多く、

1日何回も、

続けてみる人もいるらしい。

ふわ〜。

驚いた。

(@_@)

私は歌劇のストーリーは、

ちょっと苦手なんだけど、

本格的な雰囲気と、

踊りとを楽しみました。

これが、

無料で観れるって、

やっぱ、

すごい。

(*'ω'*)

・・・

その他、

ハウステンボス
高校生でいっぱいのVRの館

ハウステンボス
アドベンチャーパーク入口の恐竜

ハウステンボス
ロボット館の前のでっかいロボ

ハウステンボス
ピカピカ光りながら泳ぐさかなロボット

これ、

けっこうすごかった。

(・o・)

ハウステンボス

ドムトールンの下で食べた、

懐かしのトルコライス。

(昔はほんと)
(高くて味はイマイチだったのに)
(今回は)
(どこ行っても)
(普通料金で味はグー)
(でした)

・・・

足掛け2日。

夜も昼も、

けっこう回った〜。

٩( ''ω'' )و

ヘロヘロなるまで、

遊んだ〜。

(*´ω`*)

ただ、

数えてみたら、

ほんの数か所。

(゜o゜)

まあね、

あんなに広くて、

盛りだくさんのハウステンボスだもんね。

(*´ω`*)

ちなみに、

どんだけ制覇したのかと、

書き出してみると。

(@_@)

赤字が今回体験したところ。

あらま、

ほんと、

ほんのちょっとだわ。

( ̄▽ ̄)



(ピクトつけてみました)

【ウェルカムゲート】
ベア テディベアキングダム
箱 ジパング探偵倶楽部
船 カナルクルーザー

【フラワーロード】
風車 風車
チューリップ チューリップエリア

【アドベンチャーパーク】
ガン シューティングスター
恐竜 恐竜の森
森 天空の城
うずまき ザ・メイズ
でんしゃ トロッコ
ゆきだるま ふわふわランド
ケーブルカー 天空レールコースター疾風

【アトラクションタウン】
噴水 噴水広場
幕 Dライブシアター
サングラス VRの館
踊る バハムートディスコ
サングラス VR-KING
いるか ホライゾン・アドベンチャー・プラス
歌 MUSE HALL(ミューズホール)
ロボット ロボットの館
宇宙 Kirara(キララ)
恐竜 恐竜ランド
イケメン ショコラ伯爵の館
カフェ ジュラシックヒートカフェ
キラキラ I.S.ラビリンス〜光と音の迷路〜
顔 スーパートリックアート
コーヒー フラワーアイスカフェ

【アートガーデン】
観覧車 白い観覧車
ハンマー クレイジーハンマーキング
宇宙 ドームシアターi-4(アイフォー)
ダーツ ドームシューティング360

【スリラーシティ】
注射 監禁病棟
剣 ダンジョン・オブ・ダークネス
銃 サモナーバトル
ゾンビ デジタルホラーハウス
ufo 5D MIRACLE TOUR
おばけ VR心霊百物語 廃病院
幽霊 日本の怪談屋敷
ホラー 愛のホラーハウス
提灯 VRホラーハウス

【アムステルダムシティ】
さかな 釣りアドベンチャー
元気 健康の館
エステ ヒーリングラウンジ
ドラゴン ドラゴンワールドツアー
馬 カル―セル
花瓶 ギヤマンミュージアム

【タワーシティ】
タワー ドムトールン展望室
船 カナルクルーザー

【ハーバータウン】
城 パレスハウステンボス
ゲーム ゲームミュージアム
サングラス ザ・ヴァーチャル
銃 GO&GO!!スナイパーゲーム
つぼ ポルセレインミュージアム

【フェアウェルエリア】
プレゼント ショップ

・・・

わはは。

10分の1くらいしか、

回っとらんよ。

(-。-)y

いやいやほんと、

ハウステンボスって、

グレードアップしたよねー。

( `ー´)ノ

こんなに、

立派に、

なっちゃって。

なんか嬉しい。

( *´艸`)



今回行けなかったけど、

行きたかったところ。

テディベアキングダム
ザ・メイズ
I.S.ラビリンス〜光と音の迷路〜
ドームシアターi-4(アイフォー)
釣りアドベンチャー
ドラゴンワールドツアー
カル―セル
5D MIRACLE TOUR

( `ー´)ノ

うんうん。

今度、

ぜひ行こう!

ヽ(^。^)ノ

ハウステンボス、

またね〜!



(ホラー系は苦手なので)
(次回以降も)
(パス)

( ̄▽ ̄)




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ ← Click, please! (*'ω'*)
| さんご | | 17:40 | comments(2) | -

ハウステンボス光の王国を満喫

今年の、

記念旅行は、

長崎のハウステンボス

(*´▽`*)

・・・

長崎には、

長く住んでいたので、

ハウステンボスは、

おなじみなのですが。

(@_@)

あんまり近くにあると、

あんまり行かないんだよね。

(@_@)

できた頃に、

何度か行ったけど、

当時は、

リピーターになるほどではなくて。

(今より小さかったし)
(運営会社も違ってたし)
(途中で消滅しかけたし)

(@_@)

福岡に引っ越しても、

イマイチなイメージのまま、

特に興味もなく。

(゜o゜)

ところが最近、

全国版のTV番組で、

ハウステンボスの名前を、

よく聞く。

(・o・)

「全国人気スポット」
「一度は行ってみたい所」
「クリスマスで過ごしたい場所」

とかっていうテーマで。

(・ω・ノ)ノ!

え!?

そうなの?

いつの間に?

なんか面白くなってんの?

と、

気になっていたのです。

(・_・)

どうも、

人気は、

光の王国

らしい。

(゜o゜)

イルミネーションが、

すごいらしい。

(・o・)

イルミランキングは、

1位だったりするらしい。

(・o・)

※→「ハウステンボス光の王国

見たい!

見たい!

近くにいるんだから、

見たい!

(/・ω・)/

(/・ω・)/

(/・ω・)/

そういうわけで。

( ̄▽ ̄)

・・・

お目当ては、

夜のイルミネーションなので、

ハウステンボスでお泊り♪

ホテルは、

ホテルオークラJRハウステンボス

です。

(すてきなホテルで)
(しかも)
(めちゃくちゃよい部屋に)
(ランクアップしてもらって)
(すごいテンションあがった)
(っていう話は)
(また別の記事で)

(*´▽`*)

さて、

昼過ぎに到着して、

チェックイン後、

さっそく、

ハウステンボスへGO!

ヽ(^。^)ノ

ハウステンボス

入国してすぐに、

これぞハウステンボス、

っていう撮影スポットが。

カメラ用の台があったので、

セルフタイマーで、

二人でパチリ!

(*^_^*)

ハウステンボス

そして、

風車やチューリップが、

お迎えしてくれる園内へ。

٩( ''ω'' )و

ショップがいっぱいの
ウェルカムエリア、

劇場やバーチャルが楽しめる、
アトラクションタウン、

恐竜が息まく
アドベンチャーパーク、

スリラーシティ、
アムステルダムシティ、
タワーシティ、
ハーバータウン。。

す、すごい。

広い。

大きい。

いっぱい。

うわ〜。

(/・ω・)/

10年前20年前と違って、

アトラクションや、

カフェやショップが、

かなり充実していました。

(・o・)

あの頃より、

各段にグレードアップ。

なるほど、

人気が全国区になるはずだわ。

(゜o゜)

レストランも、

昔は少なくて、

しかもお高くて、

ちょっと寂しかったのだけど。

今はぜんぜん違います。

あちこちに、

入りやすいお店もいっぱい。

庶民的なメニューも、

揃っていました。

('ω')ノ

歌劇を見たり、

トルコライスを食べたり。

昼間のハウステンボスも、

楽しみまして。

( `ー´)ノ

さて、

夜が来た!




ハウステンボス光の王国

スリラーシティの
プロジェクションマッピング。

ノリノリの音楽がかかって、

見てる人がみんな、

ついお尻フリフリ。

( *´艸`)



ハウステンボス光の王国

街中にイルミネーションが。

建物も運河も、

工夫を凝らしたイルミで、

寒くてもウキウキ。

(*´ω`*)



そして、

光の滝があるメイン会場、

アートガーデン。

ハウステンボス光の王国

ゲート付近。

美しい〜。

数年前に行った、

神戸ルミナリエに似てるな。

(*´ω`*)



ハウステンボス光の王国

広い光の園は、

いろんな角度から、

さまざまなイルミを楽しめます。

赤いじゅうたんって、

珍しい気がする。



そして、

ハウステンボス光の王国

ドムトールンから流れ落ちる、

光の滝。

ハウステンボス光の王国

プロジェクションマッピングで、

どんどん表情が変わります。



ハウステンボス光の王国

迷路だよ〜。

(*´ω`*)



ハウステンボス光の王国

昼間は白い観覧車。

夜は、

イルミネーションで、

いろんな色と形に。

見てて飽きない。

( *´艸`)



ハウステンボス光の王国

ドラゴンもいるし、

動物園もありました〜。

ヽ(^。^)ノ



ふと見ると、

あっちの方から、

何かやってくる。

(@_@)

ハウステンボス光の王国

あ!

光のパレードだっ!

٩( ''ω'' )و

ハウステンボス光の王国

ハウステンボス光の王国

うわーい!

ヽ(^。^)ノ

ハウステンボス光の王国

ハウステンボス光の王国

顔怖い。

でも、

握手してくれたー。

(*'ω'*)

ハウステンボス光の王国

いやいや、

楽しかった。

美しかった。

はしゃぎました。

わははー。

( ̄▽ ̄)

旦那ちゃんは、

私みたいに、

叫んではなかったけど、

やっぱり、

とっても、

楽しかったそうです。

(*^^)v





ハウステンボス光の王国

ああ、

満喫した。

楽しかった。

(*´ω`*)




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ ← Click, please! ヽ(^。^)ノ
| さんご | | 19:06 | comments(2) | -

旅のプランを世界遺産で考えた

今年は、

どこに、

行こうかな〜。

( *´艸`)

行ったことないから、

北陸、南紀には、

行きたいけど。

(・_・)

日本の中で、

行っておきたい有名どころって、

どこなんだろう。

(・o・)

やっぱ、

世界遺産?

日本のユネスコ世界遺産は、

文化遺産17件、
自然遺産4件の、

計21件だそうです。
(2018年1月現在)

(*'ω'*)

ちょっと、

まとめてみました。

(※世界遺産登録順です)

↓↓↓

【文化遺産】
)[柑地域の仏教建造物
法隆寺の金堂、五重塔、西院伽藍など(奈良)

姫路城
姫路城(兵庫)

8電垉都の文化財
金閣寺、銀閣寺、二条城、平等院など(京都)
延暦寺(滋賀)

で鮴邏拭Ω涓媚海旅臂限い蟒戸
白川郷(岐阜)
五箇山集落(富山)

ジ暁ドーム
原爆ドーム(広島)

Ω慧膺声
安芸の宮島厳島神社(広島)

Ц電堝猯匹諒顕什
東大寺、唐招提寺、春日大社など(奈良)

日光の社寺
日光東照宮、日光二荒山神社など(栃木)

琉球王国のグスクおよび関連遺産群
首里城跡、斎場御嶽、今帰仁城跡など(沖縄)

紀伊山地の霊場と参詣道
吉野大峰、熊野三山、高野山の霊場と参詣道
(奈良、和歌山、三重)

石見銀山遺跡とその文化的景観
石見銀山の銀鉱山跡、鉱山町、港、街道(島根)

平泉−仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群
中尊寺、毛越寺、観自在王院跡など(岩手)

富士山−信仰の対象と芸術の源泉
富士山域、富士山本宮浅間大社、三保松原など(山梨、静岡)

富岡製糸場と絹産業遺産群
富岡製糸場、田島弥平旧宅、高山社跡など(群馬)

明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業
端島炭坑(軍艦島)、旧グラバー邸、長崎造船所など(長崎)
官営八幡製鉄所、三池炭鉱、三池港など(福岡)
三重津海軍所跡(佐賀)
旧集成館など(鹿児島)
松下村塾、萩反射炉、萩城下町など(山口)
韮山反射炉(静岡)
橋野鉄鉱山(岩手)

亜愎製匹訶隋拿〜・沖ノ島と関連遺産群
沖ノ島(宗像大社沖津宮)(福岡)

吋襦Ε灰襯咼絅献┐侶築作品−近代建築への顕著な貢献−
国立西洋美術館(東京)

【自然遺産】
臆圧彭
太古からの原生林、多種多様な動植物(鹿児島県)

廓鮨聖鈎
世界最大級のブナの原生林(青森、秋田)

潅両
知床五湖、カムイワッカ湯の滝、フレペの滝など(北海道)

㉑小笠原諸島
太平洋に浮かぶ島々、日本最後の秘境(東京)

( `ー´)ノ

この中で、

まったく行ったことないのは、

で鮴邏拭Ω涓媚魁粉阜、富山)

日光の社寺(栃木)

紀伊山地の霊場と参詣道(奈良、和歌山、三重)

富岡製糸場と絹産業遺産群(群馬)

臆圧彭隋兵児島)

廓鮨聖鈎蓮弊朕后⊇田)

㉑小笠原諸島(東京)

それ以外は、

一部だけだったり、

さらっと訪れただけの
ところもあるけど、

行ったことある。

(*'ω'*)

すごいね。

14か所だよ。

('ω')ノ

あと7か所かぁ。

むむぅ。

これは是非、

行っておきたいぞ。

(・_・)

あ、

自然遺産の、

臆圧彭
廓鮨聖鈎
㉑小笠原諸島

はパスですね。

(山登りは苦手)
(しかも)
(遠すぎる)

( ̄▽ ̄)

ということは。。

で鮴邏拭Ω涓媚魁粉阜、富山)

日光(栃木)

紀伊山地の参詣道(奈良、和歌山、三重)

富岡製糸場(群馬)

の、

4か所じゃん!

(/・ω・)/

意外に早く、

世界遺産が、

制覇できるかも♪

('◇')ゞ

・・・

世界遺産以外で、

今行ってみたいのは、

高野山
飛騨高山
函館
札幌雪まつり

ということで、

なんだか、

旅のコースが、

湧いてきた〜。

ヽ(^。^)ノ


◎北陸コース
岐阜・・白川郷、飛騨高山、岐阜城
富山・・五箇山、黒部ダム
福井・・恐竜博物館、東尋坊
石川・・兼六園、金沢駅、金沢21世紀美術館

白川郷
(画像はすべて写真ACからいただきました)



◎北関東コース
栃木・・日光東照宮
群馬・・富岡製糸場、草津温泉
茨城・・ひたち海浜公園、牛久大仏、筑波宇宙センター

富岡製糸場



◎南紀コース
和歌山・・高野山、熊野本宮、那智大滝
三重・・伊勢神宮、熊野古道、なばなの里

高野山

うわ〜い!

なんかもう、

すでに嬉しい♪♪

(∩´∀`)∩



ちなみに、

北海道の函館と札幌は、

遠からず、

行くと思うな。。

(娘が行ったらね)

札幌



さぁて。

いつかな〜。

( *´艸`)



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ ← Click, please! ヽ(^。^)ノ
| さんご | | 17:24 | comments(6) | -

日本全国行ってみたい

毎年、

2〜3か所は、

旅行してみるわが家です。

(*´ω`*)

旦那ちゃんは、

懐かしい場所や、

お気に入りの景色に、

会いに行くのが好き。

(・o・)

私は、

行ったことない所に、

行ってみたい。

( `ー´)ノ

(ぜんぜん好みが)
(違うやん)

(まあ)
(たいてい)
(私の意見が通る( ̄▽ ̄))

・・・

昨年、

私が初めて訪れたのは、

神奈川県
青森県
岩手県
宮城県

でした。

そっかー。

4県もあったかー。

満足やー。

ヽ(^。^)ノ

・・・

ところで、

旦那ちゃんと私、

そろそろ、

結婚7年。

(ほほほ)

これまで、

ふたりで、

どんなところに、

行ったんだっけ?

(@_@)

と、

気になりまして。

日本地図アプリで、

塗ってみました。

(@_@)

都道府県制覇
「都道府県制覇」というアプリ

県名をチェックすると、

日本地図上の、

該当の県が、

赤く塗られます。

で、

二人で行ったことのある場所は、

こうなりました。

(素通りは含めず)

都道府県制覇

47県中、31県。

(*'ω'*)

ふんふん。

けっこう、

行ってるんじゃない?

(^−^)

・・・

これを、

ボーっと、

眺めていたら。。。

(゜o゜)

お。

行ってないのは、

あと16県じゃん。

数年あれば、

2〜3県ずつ旅行したら、



全国制覇じゃん!!

(/・ω・)/



と思いついてしまった。

( ̄ー ̄)

そっかー。

全国制覇かー。

いい響き〜。

そう言えば、

このアプリの名前も、

都道府県制覇だわ。

ぜひぜひ、

この地図を、

全部塗りつぶしたい!

( `ー´)ノ

よし!

日本全国行くぞー!

(何年かかるか)
(分からないけど)

( `ー´)ノ

ということで、

今年の旅行には、

北陸、南紀

を入れる予定です。

ヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ

いや〜。

楽しみやな〜。

有名どころは、

全部行きたいな〜。

できたら、

各地のお雑煮も、

制覇したいな〜。

( *´艸`)

(お正月じゃなくても)
(食べさせてくれるところを)
(探さねばな)

・・・

なんだか、

新しい目標ができて、

ワクワクしてきました。

('ω')

ところで。

行ったことある都道府県は、

赤く塗ったけど。

(・_・)

その県の、

どこに行ったんだっけ?

(゜o゜)

むむう。

覚えが悪い私。

昔の写真を見ても、

この山は何県?
この滝ってどこ?

そこに行ったことは
覚えているけど、

場所の名前を
覚えてない。

(@_@;)

いかーん。

せっかく制覇しても、

思い出と、

つながらない。。

(´・ω・)

旦那ちゃんは、

旅については、

けっこう覚えているのです。

でも、

私は、

とっても不得意。

(山も川も湖も)
(美しいけど)
(どこも似てるよね?)

(言いわけにならない?)

ただでさえ、

年々、

覚えが悪くなっていくのに。。

やばい。

(´゚д゚`)

かくなる上は、

行った場所を、

地図上に、

記録しちゃおう。

そうしよう。

(・o・)

・・・

Googleマップの、

マイマップ機能を使ってみました。

(Googleのアカウントで)
(ログインすれば)
(誰でも使えます)

マイマップ

こんな感じ。

青いポイントマークは、

これまで行った場所のうち、

2009年の四国旅行と、

2011年の北海道旅行で、

訪れたところです。

(昨日一生懸命入れてみた)

( `ー´)ノ

ポイントマークを作る時、

メモや写真を、

登録できます。

マイマップ
高知県四万十川

マイマップ
香川県直島

ふふふ。

こんな感じで、

写真と場所を、

一緒に表示できるの。

( *´艸`)

これで、

やっと、

思い出に、

物語がリンクするかな。

(*^_^*)

・・・

このマイマップに、

7年間の旅と写真を、

書き込んでいくのは、

まあ、

そこそこ、

大変。

(゜o゜)

でも、

やってたら、

けっこう楽しいです♪

(*^_^*)

いろいろ思い出しながら、

のんびり、

写真を、

アルバムに貼っていく感じ。

(*'ω'*)

(それに)
(作業系好きなんですよね〜)

・・・

さて。

唐突に、

日本全国に行ってみよ、

と、

思いついたけど。

('ω')

旦那ちゃんとふたり、

今なら、

できそうな気がする。

(*'ω'*)

そして、

今のうちにしか、

できなさそうな気がする。

(/・ω・)/

だから、

やっぱり、

今年の目標も、

「健康!」

です。

( ^^) _旦~~



頑張るぞー。



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ ← Click, please! ヽ(^。^)ノ
| さんご | | 23:08 | comments(2) | -

大分別府の地獄蒸し

母のお供で、

大分へ。

小学校の同窓会だそうです。

82歳の同窓会。

(@_@)

失礼ながら、

何人集まるのだろう?

と心配(?)していたら、

なんと、

参加者50名以上。

(・ω・ノ)ノ!

もちろん、

幹事さんもお世話役さんも、

82歳。

うわー。

すごいねー。

お元気よね〜。

( ̄▽ ̄)

70年も前の同級生を、

見分けられるんだろうか。。

(失礼)

・・・

彼女がホテルの会場で、

わいわい楽しんでいる間、

私たちは、

別府をぶらぶら。

(^−^)

別府と言えば、

温泉!

地獄めぐり♪

( *´艸`)

別府地獄には、

海地獄
血の池地獄
竜巻地獄
白池地獄
鬼石坊主地獄
鬼山地獄
かまど地獄

などなどあります。

すごいネーミング。

(゜o゜)

ま、

地獄ですもんね。

で、

ぶらぶらと、

行ってみたのは。。

鬼山地獄
鬼山地獄

この立て看板に、

ついつい魅かれちゃって。

鬼山地獄
赤ちゃんワニ誕生!

鬼山地獄

ぼこぼこと、

すごい音がする〜。

で、

ふと見ると、

いる。

すぐ横に、

ワニっ!

Σ(・ω・ノ)ノ!

っていうか、

1匹や2匹じゃない!

うじゃうじゃいる!

わ、わ、わ、

恐い怖い怖いいいいい。

ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

と、

バタバタ逃げてしまったので、

写メなし。

(-。-)y-゜゜゜

気を取り直して見に行った、

赤ちゃんワニ。

確かに、

小さくて、
細くて、
愛嬌もあって、
模様も可愛かったけど、

すぐ横の、

巨大なワニのはく製が、

なにげに怖くて、

やっぱり、

そそそーっと、

出てきてしまいました。

写メなし。

(-。-)y-゜゜゜

・・・

もう一つ、

行ってみたのが、

海地獄。

海地獄

ここは、

国指定名勝だそうです。

確かに、

中は地獄だけでなくて、

庭園も美しい。

海地獄

睡蓮の池も。

海地獄

水が温かいので、

熱帯性睡蓮が咲くのだそうです。

海地獄

睡蓮の花が、

こんなに咲いているのって、

初めて見たかも。

(*´ω`*)

こちらが地獄。

海地獄

海地獄というネーミングは、

このエメラルドグリーンからかな。

水の色が、

とてもきれいでしたよ。

海地獄

湯気がもうもうで、

ほとんど見えないけど。

( ̄ー ̄)

海地獄

皆さん、

温泉たまごを買って、

そこでハフハフ、

食べてました。

(^−^)

・・・

さて、

実は、

私たちのお目当ては、

地獄ではなく。。

(゜o゜)

ふ、ふ、ふ。

里の駅かんなわ蒸de喜屋

これなんですよ。

地獄蒸し。

( *´艸`)

里の駅かんなわ蒸de喜屋
里の駅かんなわ「蒸de喜屋」さん

地獄蒸しというのは、

温泉の蒸気で、

肉や海鮮、野菜を、

蒸していただくのです。

(*'ω'*)

私たちが注文したのは、

里の駅かんなわ蒸de喜屋

里の駅セット(右) 1,000円
野菜セット(左) 600円
蒸し釜代 360円

(食材は持ち込みもできます)

これを、

この釜で蒸す。

里の駅かんなわ蒸de喜屋

蒸し上がりまで、

約30分。

できました〜。

里の駅かんなわ蒸de喜屋

湯気もわもわ、

蒸し立てで、

美味しい♪

( *´艸`)

・・・

地獄の周辺では、

この地獄蒸しをやってるお店は、

けっこうあります。

観光バスのお客さんとかで、

平日も人が多いので、

有名な「地獄蒸し工房」さんなどは、

行列でした。

でも、

こちらの「蒸de喜屋」さんは、

空いてるし、

かなりお安い。

里の駅かんなわ蒸de喜屋

駐車場もゆったりある。

穴場でした。

( ̄▽ ̄)

・・・

昔は、

地獄というと、

温泉たまごと地獄観光くらいだったけど、

やっぱり最近は、

熱帯性睡蓮の池とか、
地獄蒸しとか、
地獄蒸しプリンとか、

いろいろ、

おしゃれに、

楽しめるように
なってるんですね〜。

3時間くらいでしたが、

別府の地獄を、

存分に、

楽しみました。

(*´ω`*)

紅葉と
親孝行と
美味しいもの。

晩秋のよい旅だったわ〜。

(^−^)

(ああ、そう言えば)
(お腹いっぱい過ぎて)
(地獄蒸しプリン)
(食べられず)
(そこは心残り。。)



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ ← Click, please! ヽ(^。^)ノ
| さんご | | 10:12 | comments(2) | -

ほっとしてのんびり

来ました東京。

着きました娘の部屋。

( *´艸`)

・・・

ドトール

昼前に福岡空港で、

ひとりランチ。

ひとり旅って、

カフェで注文するときに、

荷物だけ先に、

席に置いておくことが
できないのね。

(持っていかれたら困る)

注文して、
いろいろ乗ったトレーを片手に、
荷物を引っ張りながら、
席を探さなきゃ。

こういうこと、

忘れてる。

(-ω-)/

待合所に座ってて、

トイレに行きたくなったら、

やっぱり荷物は、

全部持って移動。。

うーん。

皆さん大変なのねー。

・・・

ジェットスターで福岡→成田、

京成特急とJRで成田→池袋、

東京メトロで待ち合わせ場所へ。

乗り換えは、

事前にきっちり
調べてたけど、

それでも相当、

ウロウロそわそわして、

なんとか辿り着きました。

( `ー´)ノ

エスカレーターの先で、

立って待ってる娘を見つけて、

思わず両手を振りたくなった私。

(荷物で両手はふさがってたが)

(*´ω`)

・・・

肉が食べたい!

と娘が言うので、

ステーキかと覚悟したら、

焼き鳥でした。

ひとりじゃなかなか
入らないから、

って。

なるほどね〜。

(*‘ω‘ *)

焼き鳥
今どきはタッチパネルで注文するのね。

鳥貴族さん。

福岡にはないけど、

聞いたことあるお店。

なんか、

めちゃめちゃ、

安かった。

(@_@)

(会うなり)
(ガンガンしゃべっているので)
(焼き鳥の写メはない)

モス
モスバーガー「玄米フレークシェイクアサイー&ベリー」

お腹いっぱいになったけど、

帰りがてら、

寄ってしまうモス。

またひとしきりしゃべる。

(*‘ω‘ *)

そして、

コンビニでお買い物して、

とうちゃーく!

・・・

彼女の新しい部屋は、

なかなか快適でした。

けっこう田舎なので、

(でも都内)

ひとり暮らしには十分な、

新しさと広さ。

ここで、

自分で稼いで、

生活していけてるんだから、

まあ、

けっこう、

頑張ってるんじゃない?

(=゚ω゚)

どっぷりはまっている趣味とも、

両立しているようだし。

(@_@)

・・・

ちゃんとやってるって、

話は聞いてた。

でも、

やっぱり、

親は心配。

本人の顔をみて、

暮らしている部屋をみて、

やっと、

安心しました。

ああ、

元気でやってるんだなー。

(´ー`)

よかったよかった。

ほんと、

よかった。

・・・

今日は、

彼女は、

朝からお仕事。

寝ぼ助の私は、

ぼーっとしながら
見送って。。

(´ー`)

で、

そんなに汚れてもいない部屋を、

昼間は、

せっせと、

お掃除したのでした。

(^^♪

そろそろ、

帰ってくるかな〜。

今日は、

何食べようかな〜。

彼女の快適な部屋で、

ブログ書いてる私です。

ふふふー。

幸せ。

休憩


にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
| さんご | | 17:21 | comments(0) | -

明日から東京♪娘んち♪

ルンルンです♪

ヽ(^。^)ノ

明日から3泊4日で、

東京に行ってきます。

娘の顔を、

見てくる〜。

(*´ω`*)

・・・

旦那ちゃんが、

2泊3日でゴルフ。

だったら私も、

遊びに行くーーー!

ということで、

今回は、

ひとり旅です。

(ただ東京に行くだけ)

( `ー´)ノ

・・・

今回も、

LCCのジェットスターで、

行ってきます。

搭乗待合所がちと寂しいし、

成田に着いちゃうけど、

もうそれは慣れた。

(^.^)

オンラインチェックインしたので、

すでに「搭乗券」はゲット。

ジェットスター

ただ、

今回はひとりだからね。

たどり着くまで、

のほほんと、

してられない。

(´・ω・`)

荷物もチケットも、

自分で管理せねば。。

(いつもは旦那ちゃんマター)

空港での昼ごはんも、

ひとりで食べねば。。

その辺り、

ちょっと緊張あり。

( ̄▽ ̄)

・・・

さて今回は、

観光などの予定はなし。

ノープラン。

(^−^)

娘の顔を見て、
娘の部屋を掃除して、
娘の冷蔵庫を満たして、
娘とご飯して、
娘と一緒にその辺でお買い物して、
娘としょうもないことしゃべって、
たぶん一緒にゲームして(?)

ふふふー。

楽しいぞー。

楽しみすぎるー。

( *´艸`)

ひとり旅

ということで、

行ってきまーす!

ヽ(^。^)ノ

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
| さんご | | 22:33 | comments(2) | -

東北で食べたもの〜

食通でも
食道楽でもなく、

舌もいまいちな私たち。

でも、

せっかくの東北ですから。

食べてきましたよ。

(^−^)

・・・

まずは先日も紹介した、

牛たん。

牛たん
牛たん専門レストラン
「冠舌屋(かんたんや)」さんの
『たん塩・みそ丼』

冷やし牛タンタン麺
こちらは『冷やし牛タンタン麺』

牛たんって、

今や、
仙台と言わず、
東北と言わず、

全国で人気ですね。

(今回初めてだったけど)
(感想は前回の投稿にて)
※→「東北の涼しさと牛タン

・・・

お肉系で行くと、

美味い〜!と満足したのが、

前沢牛。

ほんとはドカンと
食べたかったのだけど、

道中ちょうどいい
タイミングがなく。。

諦めていたら、

平泉中尊寺の前の
レストランで、

ありつくことができました。

ヽ(^。^)ノ

いわて黄金ランチ
「レストラン源」の『いわて黄金ランチ』

左上のお肉が
前沢牛のたたきです。

よい味でしたー。

私、お肉好き〜。

ヽ(^。^)ノ

ところで、

こちらのランチ、

『いわて黄金ランチ』と言うだけあって、

岩手の名物が
いろいろいただけまして。

右上の串カツの、

カツが「白金豚(はっきんとん)」という
ブランド豚だそうで。

どおりで、

甘味があって

美味しい豚ちゃん。

なんか、

ちょっとずつ美味しいって、

すごい幸せ〜。

( *´艸`)

カツに寄りそうかき揚げが、

これまたふんわりサクサク。

(こちらのシェフはただ者じゃない)
(プア舌の私たちをも唸らせる)

( ̄▽ ̄)

でもって、

右下のお椀。

お餅が入ったお雑煮です。

これがねー。

めっちゃ美味しいかったのですよ。

(美味しいしか語彙がない。。)

優しくて深い味。

東北って良いわ〜と、
思わず言っちゃう。

(*^。^*)

・・・

東北には、
お餅の文化が幅広いそうで。

こちらのランチにも、

お雑煮と別に、

お餅がどどんと真ん中に。

じゅね餅

お品書きには「じゅね餅」
と書いてありました。

じゅねってなんでしょね?

「じゅね=えごま」だそうです。

お餅のまわりの黒い汁が、

えごまで作ったお味噌ですって。

ほんのり甘くごまの風味。

お汁粉のような感じで、

お餅によく合います。

風土料理ですね〜。

また食べたい。

(*^^*)

・・・

餅といえば、

七戸の道の駅で、

ちょいとおやつがわりに、

そば餅、

なるものを食べてみました。

そば餅

味は、

そばですね、そば。
(当たり前です)

そばの団子を
軽く焼いた感じです。

特に味はなく。。

そばをしっかり味わえる。

旦那ちゃんは、

すり身揚げを想像していたので、
(形は確かに似ている)

(._.)

こんな顔でした。笑

今検索してみたら、

このそば餅に、

じゅね味噌をかけた「じゅね餅」も

あるそうですよ。

・・・

東北で、

すり身揚げと言えば、

笹かまぼこ。

今回、

どこの食事にも、
あちこちのおそばにも、

笹かまぼこがおりました。

その中でも、

一番美味しかったのは、

鐘崎の笹かまぼこ

仙台七夕のアーケードで、

ひときわ立派な七夕飾りを出していた、
※→「きらびやかな金色堂&仙台七夕

かまぼこ「鐘崎」さんの、

お店の中でいただいた、

アツアツの笹かまぼこ。

(´▽`*)

(もう半分食べちゃっててすみません)

タレ付きの笹かまぼこもありました。

食べてみたかった。。

(´・ω・`)

・・・

さてさて、

私の好きな物ばかり、

食べてますが。

旦那ちゃんのリクエストは、

本まぐろ。

( ̄ー ̄)

っつって。

どこで食べられるのか、

なかなか探せず。

最終日の仙台で、

駅前とか
いろいろうろうろ。

ようやくたどり着いたのが、

こちら。

和食波奈
和食波奈(はな)仙台店

雰囲気良しでした。

良しというより、良過ぎ?

と、

若干ドキドキしながら。。

この日は、

石巻の天然まぐろが
入ってるということで、

もちろんいただきました。

天然まぐろ

お刺身、
にぎり、
鉄火と、

まぐろ三昧の旦那ちゃん。

よかったよかった。

(私は七夕祭りでつまみ食いし過ぎて。。^^;)

ノンアルビール飲んで、

まぐろ三昧して、

天ぷらも食べて、

二人で6,000円くらい。

ほどよい贅沢さだったね。

(*^。^*)

・・・

そうそう。

忘れていけないのは、

東北のりんご。

もちろん食べた。

(まるかじりじゃないけど)

春巻きりんご

これは、

ねぶた会場でつまみ食いした、

春巻きりんご。

お祭りですからね。

もちろん美味しい♪

で、

さすが青森ー!

と思ったのが、

アップルパイ

アップルパイでした。

こちらは、

十和田湖マリンブルー」のアップルパイ。

アップルパイ

中にりんごがぎっしり。

ジャムの甘さではなく、

りんごの甘さなのがよい。

めちゃ美味しかったです♪

出会えてよかった〜。

( *´艸`)

・・・

さて今回、

狙ってたけど
食べられなかったのは、

盛岡冷麺かな。

また、

次の楽しみに。

そして、

お土産は、

小岩井バタークッキー

小岩井バタークッキーで〜す♪

( ^^) _旦~~

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
| さんご | | 19:10 | comments(4) | -

きらびやかな金色堂&仙台七夕

東北旅行の終わりは、

平泉中尊寺から。

中尊寺

ここが入口。

そして、

いきなり上り坂。

中尊寺

両側にものすごく
高い木が続き、

そして、

ずっと上り坂。

涼しかったから
よかったものの、

最初からへこたれました。

(;´Д`)

(登り切るとあとは平地です)

中尊寺

ここに本堂があり、

中尊寺

今日はお坊さんの
ミニ講話と読経が。

そして、

中尊寺金色堂

奥に見える建物が、

かの有名な中尊寺金色堂。

うーん。

金色じゃないじゃん。

(-_-メ)

って、

何にも知らない恥ずかしい私。

これは「覆堂(おおいどう)」と言って、

金色堂を守るための、

外側のお堂です。

つまり、

この中に、

すっぽり、

金色堂が入っています。

(/・ω・)/

観てきました。

最近修復されたそうで、

ほんと、

光り輝く金色でした。

きらびやかな金色堂。

その昔の極楽浄土。

圧倒されました。

(・o・)

撮影できなくてざんね〜ん!

・・・

午後からは、

仙台へ入り、

観光ルートバス
「るーぷる仙台」でひと巡り。

るーぷる仙台

るーぷる仙台

ここは外せないかな〜と、

仙台城(青葉城)へ。

仙台城跡
プレートには「芙蓉の間」と書かれています。

つまり、

お城はないのね。

城跡だけなのね。

ほんと勉強不足。。

(;・∀・)

でも、

彼の像には会えました。

仙台城跡
伊達政宗の像

そして、

ここから見える仙台市。

仙台城跡

絶景!

・・・

さて、

るーぷるに乗って、

定禅寺通りまで下りてきました。

この辺りから、

メインイベント
「仙台七夕」が始まります。

もうすでに、

賑やか賑やか!

ヽ(^。^)ノ

ふと見れば、

鯉のぼりのように吊るされた、

独特の七夕が、

アーケードにいーっぱい!

仙台七夕

おおー!

これが仙台七夕なのかー!

(*'▽')

仙台七夕

仙台七夕

きれいね〜。

ずいぶん凝ったのも
ありますよ〜。

仙台七夕

仙台七夕

仙台七夕

途中で気づいたのですが。。

それぞれの七夕飾りって、

アーケードの各店舗が、

自分のお店の前に、

自分たちで作った七夕を
飾ったものなんですね。

竹の根元に、

各お店の名前が付いていました。

(@_@)

でもって、

笹かまぼこの「鐘崎」さんのは、

仙台七夕

仙台七夕

ひょえー!

すごいー!

斬新で凝ってて、

美しい〜。

( *´艸`)

竹に「金賞」の札が
つけられていました。

やっぱりね〜。

(^◇^)

きらびやかな、

誇らしげな七夕飾り。

仙台七夕、

ほんと、

見ごたえあるお祭りでした。

仙台七夕

来てみてよかった〜。

(*^。^*)

・・・

さて今回の東北旅行。

レンタカー総走行距離1,108km。

青森県では、
ねぶた、龍飛崎、北海道新幹線、
十和田現代美術館、十和田湖

秋田県を、
ちょろっと通り、

岩手県は、
小岩井農場、雫石、平泉中尊寺

宮城県は、
仙台市内と七夕まつり

と、

満喫の5日間でした。

けっこう体力保ったよね。

ジム通いのおかげかな〜。

( ̄▽ ̄)

仙台から、

台風5号の上を通り越し、

無事福岡へ帰ってきました。

あー、

楽しかった。

( ^^) _旦~~

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
| さんご | | 23:18 | comments(0) | -

ねぶた&十和田の現代アート

♪ごらんあれがたっぴみさき、北のはずれと〜♪

の、

龍飛崎

津軽半島龍飛崎です。

美しい海でした。

東北はどこも紫陽花がいっぱい。

海に似合うのね〜。

( ´∀`)

・・・

東北2日目と3日目は、

東北アート巡り。

まずは、

青森ねぶた!

40以上の団体が、

工夫をこらして
作ったねぶたを、

会場のアーケードを、

所狭しと練り歩きます。

青森ねぶた

きらきらと美しいねぶた。

青森ねぶた

ラッセラー!と続く、

はねとたち。

青森ねぶた

ひときわ色が鮮やかだった
Panasonicさんのねぶた。

青森ねぶた

はねとも鮮やか〜。

毎年、

テーマやデザインを考えて、

組み立てて
描いて
光を灯す。

青森ねぶた
(昨年の優秀作)

勇壮な日本のアート。

すごかった。

( ・∇・)

・・・

そして、

今日は、

私が今回一番
行きたかったところ。

(⌒∇⌒)

十和田市現代美術館
十和田市現代美術館

中の作品は撮影不可なので、

残念ながら紹介できませんが、

美術館の外にも、

ステキな作品が。

十和田市現代美術館

白い建物が美術館です。

(広くて全体は写せなーい)

美術館の向かいの公園にも、

十和田市現代美術館

いろんなオブジェが。

草間弥生さんの
水玉黄色かぼちゃもある。

もうたまらんね。

(* ̄∇ ̄*)

私のお気に入りは、

十和田市現代美術館

巨大な赤いアリ。

シュールです。

そして、

でっかい
黄色い
花模様の馬、

もいたりする。

十和田市現代美術館

ふたりして、

満喫しました。

(⌒‐⌒)

・・・

あと、

北海道新幹線に乗りました!

別にマニアじゃ
ないんですけどね。

乗ったことない乗り物には、

取りあえず乗りたい私。

龍飛崎から青森まで行くのに、

奥津軽いまべつ駅から
新青森まで、

北海道新幹線

乗ってきた。

(⌒0⌒)

北海道新幹線

ほらきた。

北海道新幹線

ほらほら。

北海道新幹線

きたー!

ヽ(^。^)ノ

「はやぶさ」です。

モスグリーンが美しかったわー♪

・・・

高速道路が
事故で不通になったり、

違うインターから乗っちゃって
30kmほどムダに往復したり、

まーあ、

いろいろあったりしてますが、

それでも仲良く、

旅してます。

(^-^)v

奥入瀬

美しい奥入瀬の道。

東北って素敵♪

明日は平泉と仙台です。

さ、寝よ。

(-.-)Zzz・・・・

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
| さんご | | 23:14 | comments(0) | -

東北の涼しさと牛タン

東北旅行1日目。

東北旅行
飛行機乗って

東北旅行
仙台空港

降り立ってびっくり!

涼しいーーー!

( ´∀`)

仙台涼しい。

なんと25℃。

えっ!?

福岡と10℃も違う!

!!(゜ロ゜ノ)ノ

アジサイが咲いてたりするし。

そーかー。

こんなに違うのねー。

ほんと快適。

気持ちいい〜♪

(*´-`)

・・・

岩手盛岡へ向かいます。

東北旅行
レンタカーはヴィッツ

東北旅行
東北道を北上

途中、

牛タン
長者原SAの牛タン専門店で

牛タン
タンしお&みそ丼

牛タン。。

タン=舌。

知ってた。。

だから食べたことなかった。

仙台来たら、

やっぱり食べてみなきゃ!

と挑戦しました。

(  ̄ー ̄)ノ

・・ダメだった。

美味しかったと思うんだけどね。

味のせいぢゃない。

タンはだめだった。

(ToT)

でも体験できたから、

おっけー!!

( ^ ^)v

・・・

さて目的地、

盛岡に着きました。

小岩井農場
小岩井農場でちらっと遊び

雫石
岩手山のふもと雫石の自然を楽しむ

お昼過ぎても、
気温は26℃くらい。

爽やかで涼しくて、

山が美しくて、

ほんと気持ちいいです。

真夏に来てよかったわー。

東北旅行
前沢SAにいたつばめの赤ちゃん

九州では5月頃に会うよね。

こんなところも
新しい発見でした。

(^.^)

雫石プリンスホテル
雫石プリンスホテル

今日はここでゆっくり。

ディナーはバイキングでしたが、

お料理が豊富で
なかなかでしたよ。

露天風呂で、

お風呂のふちの
さらに向こうにも、

湯船がある。

なんでかな?

違うお湯かしら?と、

ちゃぷちゃぷ近づいて、

覗いたら、、、。

(@_@)

うーーーわっ!!

(○_○)!!

鯉さんたちが泳いでました。

十数センチの距離で
見つめあってしまった。

あーびっくりした。

(*_*)

・・・

思いがけない涼しさや、
つばめの赤ちゃんや、
露天風呂の鯉さんたち。

いろいろびっくりの東北路。

明日は何に会えるかな〜。

東北旅行

楽しみです。

(⌒‐⌒)

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
| さんご | | 17:42 | comments(2) | -

旅行のしおり

東北旅行まで、
もうすぐです。

※→「東北の夏祭り見に行くぞ!

ヽ(^。^)ノ

ということで、

作りました。

東北旅行のしおり。

旅行のしおり

(@_@)

私の性格なのですよ。

忘れたくないことは、
メモする。

すぐ知りたいことは、
まとめておく。

日頃は、

行き当たりばったりも、

楽しめるんですけどね。

( ̄▽ ̄)

旅行となると別です。

勝手が違う場所なので、

できるだけストレスなく、
過ごしたい。

旅行って、

楽しいけど、疲れやすい。
嬉しいけど、のんびりしてられない。
一生懸命なのに、ケンカになりやすい。
疲れてても、途中でやめられない。

せっかく行くのに、

イライラしたり、
まごまごしたり、
怒ったり、

したくない。

(/・ω・)/

だから、

どこだっけ?
何時までに?
どのルート?
どこで食べる?
ホテルの電話番号は?

そういうことをまとめて、

しおりにする私。

( ^^) _旦~~

・・・

ま、

1日のスケジュールと、

食事の場所のピックアップと、

今回はレンタカーで移動なので
ルートや乗り降りするインター、

ホテルの場所と連絡先。

そんくらいですけどね。

(^_^;)

で、

毎回、

イラスト入りです。

( ̄▽ ̄)

旅行のしおり

旅行のしおり

旅行のしおり

フリー素材のサイトから、

いい感じのやつを
探してくるのが、

けっこう手間ひまかかりますの。

でも、

旅行のしおりですもん。

これがなきゃ。

( *´艸`)

さて、

楽しい旅行になりますように♪

旅行のしおり

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
| さんご | | 23:40 | comments(4) | -

東北の夏祭り見に行くぞ!

ツアー旅行の、

パンフレットを見ていたら、

東北夏祭り

東北の夏祭り!

がどどーんと。

うわぁ。

ねぶただ。

七夕祭りだ。

(´▽`*)

青森も、
仙台も、

行ったことなーい!

東北、

行ったことなーい!

(=゚ω゚)ノ

仙台が何県か、

即答できなーい!

(それは関係ない。。)

・・・

旦那ちゃんは、

東北には何度も行ったようですが、

夏祭りは見てないと。

だったら、

行こーーー!!

ヽ(^。^)ノ

今のうちに行こー!

元気なうちに行こー!

ヽ(^。^)ノ

ヽ(^。^)ノ

と、

ごり押ししまして。

行くことになりました♪

(*^。^*)

ただし、

パンフのツアーは、

東北4県の4つのお祭りを巡ったり、

東京から新幹線だったりで、

ちょっとハードスケジュール。

なので、

いろいろ調べ。。

いろいろ検討し。。

4泊5日
福岡−仙台を飛行機で往復
仙台からはレンタカー
4泊分のホテルは候補から選択

がコミコミになった、

ジェイトリップ」の
パックを使うことにしました。

泊まる場所も
行き先も
ルートも

全部自分たちで決めます。

( `ー´)ノ

ちょっと大変だけど、

自分たちらしく
カスタマイズできるからね。

で、

ふたりして、

あーでもない
こーでもない

と考えて。

こんなプランにしました。

(´▽`*)

1日目は、
仙台空港からレンタカーで岩手県へ。
花巻、宮沢賢治の地を訪れ、
小岩井農場で遊ぶ。

2日目は、
青森県の龍飛崎まで走り、
津軽海峡を眺めてから、
北海道新幹線に乗り、
夜は青森ねぶた観覧。

3日目は、
十和田湖と
面白そうな十和田美術館を巡り、
岩手一関まで南下。

4日目は、
世界遺産の平泉中尊寺に行き、
そして宮城県仙台へ。
仙台七夕を楽しむ。

5日目に帰る。

・・・

ああ、

楽しみだな〜。

東北って、

どんなとこなんだろな〜。

もう、

めちゃめちゃ楽しみです。

( *´艸`)

でも、

まだ目的地しか、

決めてない。

東北

これから、

観光のポイントや
食べておきたい名物、
食事のスポット、
お祭りの楽しみ方とか、

研究せねば〜。

東北

私の得意な「旅のしおり」を、

作りまーす♪

( ̄▽ ̄)

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
| さんご | | 18:33 | comments(0) | -

新緑の中へドライブ

やーーーーーっとこさ、

風邪から解放されました。

ヽ(^。^)ノ

どんたくには行けなかったけど、

ゴールデンウィークらしく、

どっか行きたいっ!

ということで、

新緑の中へドライブ♪

・・・

峠の道をずんずんと。

山の景色の、

まー、すごいこと。

鮮やかな緑だけでなく、

黄緑、黄色の
グラデーションが、

あっちの山、こっちの山に。

この季節にしかない
エネルギーが溢れているっ。

(=゚ω゚)ノ

さて、到着したのは、

道の駅大和

佐賀「道の駅大和(やまと)」

川が流れる大きな公園が
あります。

風は穏やか、
緑は瑞々しく、
川の水はのんびりと。

私たちも、

まった〜り。

・・・

鶏の炭火焼き

鶏の炭火焼き、

うまうま♪

芋あんパイ

芋あんパイがまた、

美味しい。

( *´艸`)

外で食べると、

なんか美味しさ増すよね〜。

お茶

こんなことも起きちゃうけどね。

わはは。

( ̄▽ ̄)

・・・

帰りは高速を使って、

近くのインターまで

ビューンと帰ってきました。

アイス

でも、

ちゃんと途中で、

SAのアイスを食べる私。

ベリーとバニラのアイス。

・・・

あ〜、

幸せな一日でした。

( ^^) _旦~~

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
| さんご | | 18:50 | comments(5) | -

パンダ、パンダー!

東京旅行最終日。

箱根を小田急ロマンスカーで出発。

新宿、上野、成田空港、、

と戻っていったのですが。

その途中で、

ちょい時間がある。

どっかもう一か所くらい
行きたい。

だったらさー。

あのさー。

パンダ見たい。

( *´艸`)

・・・

いや〜。

何十年も前に、

どっかでチラと
見たかもしれんけど、

もう覚えてない。

ほとんどパンダ初対面。

上野動物園です。

パンダ

パンダ

入場口のすぐ右手に、
パンダハウスがありました。

パンダ

もうすぐご飯の時間だそうです。

パンダ

あ、来た!!

パンダ〜。

シンシンちゃん。

パンダ

餌の方へやってきた。

パンダ

ぷぷ。

どっこいしょと座って、

1本ずつ食べ始めた。

パンダ

竹を歯で裂いて細くし、

真ん中で折って、

緑の皮の部分を剥いで、

中の白い部分をガリガリ。

そこが美味しいんだね。

パンダ

ガリガリ。

ガリガリ。

何本も何本も、

ちょっとずつ食べて、

要らないところは、ポイ。

パンダ

お腹のまわりはゴミだらけ。笑

はぁ〜、可愛い。

(*´ω`*)

パンダ

水を飲んで、

パンダ

今度は葉っぱ。

パンダ

グヮシグヮシ。

美味しいんかいな??

(・o・)

パンダ

パンダ

パンダ

いつまでも見飽きない。

30分以上見てました。

パンダ、

やっぱり可愛いわ〜。

会えてよかった。

(^◇^)

・・・

今回の東京。

桜の開花が
宣言されてたのに、

急な寒さで、
(箱根は雪だったし)

どこの桜も蕾のまま。

でも、

最後に、

上野公園で。

桜

ああ、よい旅でした。

体力つけて、また。

ヽ(^。^)ノ

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
| さんご | | 23:04 | comments(0) | -

箱根大平台ヘアピンカーブ

旅行4日目は、

箱根入り。

小田原

小田原から、

箱根登山電車

ワクワク、箱根登山電車!

箱根登山電車

雪景色やら
スイッチバックやらを楽しみ、

大平台

まずは宿がある大平台に。

・・・

高級旅館はパス。

ちょいと辺鄙な辺りで
旅館を取りました。

旅館

旅館

なかなかレトロな旅館。

トイレも洗面所も共同って、

子供のころ行ったことあるような、
学生のころ合宿したような、

ある意味懐かしい。

なかなか面白かった。

旦那ちゃんはご不満でしたが。

( ̄▽ ̄)

・・・

私にとって、

大平台ってのは、

それはそれで魅力的なのです。

だって、

箱根駅伝の名物ルートの一つ、

「大平台のヘアピンカーブ」

があるのさー。

(=゚ω゚)ノ

地図を見たら、

大平台駅の
すぐそばらしい。

大平台

雨の中、
細い歩道を、
車やバスのジャマになりながら、

とことこ下っていくと、

大平台ヘアピンカーブ

あ、あ、あったぞ!

大平台ヘアピンカーブ

このカーブ、
このカーブよっ!

いつも中継で映る、

山の神たちが
必死で駆け上がる姿が、
目に浮かぶ〜!!

・・と、

しばらくはしゃぐ。

旦那ちゃんは
しばらく呆れる。

( 一一)

そして、

ぜーぜー言いながら、

元の道を登って戻ったのでした。

ああ満足♪

(*´ω`*)

・・・

それから一旦、

強羅まで上がって
登山電車を堪能し、

今後は湯本まで降りてみる。

箱根湯本

まずは、

北原おもちゃミュージアムへ。

北原おもちゃミュージアム

懐かしいものたちに、

たくさんたくさん会いました。

北原おもちゃミュージアム
大好きだった鉄腕アトム。鉄人28号もリアルで見てた。

北原おもちゃミュージアム
ああサンダーバード。今もBSでやってるけどやっぱ秀逸。

北原おもちゃミュージアム
ドリフターズ。荒井注さんバージョン。

北原おもちゃミュージアム
レコードのコレクションが面白かった。

北原おもちゃミュージアム
ユーミンは私の青春。LPは私も全部持ってたな〜。

・・・

そのあとは、

箱根湯本

湯本の商店街へ。

いかにもな
温泉地の雰囲気。

海鮮丼、そばがメインの
湯本の商店街で、

イタメシ屋さんを見つけたので、

夕食はここで。

オルテンシア
イタリア食堂「オルテンシア」

オルテンシア
おしゃれで落ち着いた店内。

温泉パスタ
初めての「温泉パスタ」をいただきました。

実は有名だったらしい。

温泉パスタといっても
温泉水とかじゃないですよ。

ヒマラヤ岩塩と
みつせ鶏で作った、

とても美味しいスープパスタでした。

温泉パスタ
こちらは豆乳を加えた「温泉パスタにごり湯仕立て」

こっちはクリーミーマイルド。

私はこっちが好みかな。

(^◇^)

・・・

箱根は、
一度は来てみたかった場所。

毎年のお正月に
テレビで観る箱根駅伝。

その場所を
どーしても見たかった。

なので、

一か所だったけど、

大平台のヘアピンカーブに来れて、

嬉しかった〜。

いつか、

大手町、鶴見、戸塚、平塚、
小田原、芦ノ湖、

全ルートを見たい。

走るわけにはいかんけど。

せめて車でとか。。

夢やな。

でもいつか。

ね、旦那ちゃん♪

聞いてる??

( ^^) _旦~~

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
| さんご | | 16:21 | comments(0) | -

スマホ充電、HAC鎌倉店

鎌倉、湘南を巡った日、

どういうわけか、

スマホの電池の減りが
めちゃ早く。。

(たぶん朝からブログ上げたせい。。)

昼ごはん前だというのに、

鎌倉駅前にて、

30%を切る。。

もちろん、

充電器も
ケーブルも

持ち歩いておらず。

(._.)

いかーん。

まだまだ
大仏やら江ノ電やら湘南やら、

いっぱい行くのにー。

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

・・・

ということで、

残り少ない電池に
ハラハラしながら、

「ケーブルなしで充電できる場所」

を必死で検索。

でてきたのが、

ネットカフェ
カラオケボックス
パチンコ店
大型家電量販店(ビックカメラみたいの)
ドン・キホーテ
コンビニ(Qiというものがあるところ)
キャリアのショップ

ネカフェ、カラオケ、パチンコ店は、
本来の目的で入らないとね・・。
(;^ω^)

家電量販店もドンキも、
鎌倉駅付近には見つからず。
(;´Д`)

コンビニに聞いてみたけど、
「ありません」と。

やっとたどり着いた
auショップでは、

「うちではそのようなサービスは、、」と。

きゃー。

どーしよー。

(/ω\)

・・・

さんざんウロウロして、

ダメもとで
鎌倉駅内の観光案内所へ。

鎌倉駅

そしたら、

親切なお姉さんが
一生懸命思い出してくださいました。

「すぐ近くのドラッグストアに
無料充電器がありますよ」と。

やたー!

ヽ(^。^)ノ

それが、

ハックドラッグ(HAC)鎌倉店さん。

ドラッグストアと
調剤薬局が一緒になったお店です。

その調剤薬局の
待合室に、

無料充電器

無料充電器が。

はぁ〜。

助かった〜。

30分充電させてもらい、
70%近くまで復活。

充電中は、

待合室のソファに
座らせてもらって小休憩。

備え付けの
アクアなんとかってお水も
飲ませてもらって。

( ̄▽ ̄)

もう、ほんと、

ありがたかったです。

・・・

HAC鎌倉店さま、
鎌倉駅観光案内所のみなさま、

いい旅行ができました。

ありがとうございました。

(*´ω`*)

今度から
ケーブルくらいは持ち歩きますぅ。

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
| さんご | | 19:09 | comments(0) | -

北鎌倉が好きだった

初めての鎌倉、湘南。

鎌倉の大仏、
鶴岡八幡宮、
江ノ電、
江の島、

をお目当てに、

一日散策。

鎌倉の大仏
鎌倉の大仏さま。ふむふむ。

鎌倉の大仏
おお、背中が開いてる。( *´艸`)

・・・

鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮。ひ、人が多い。。

鶴岡八幡宮
あちこちで結婚式。白無垢のお嫁さんが何人も。

鶴岡八幡宮の参道と
並行している小町通りは、

小町通り
人でぎっしり。(@_@)

ふう。

がんばって、
小町通でお昼ごはん。

しらす
しらすご飯。鎌倉でも湘南でもしらすだらけだった。

旦那ちゃんが気に入って、

帰ってからしらすを買いに行ったという。。

( ̄▽ ̄)

・・・

江ノ電
江ノ電で湘南へ。うちら電車好き。

江の島

江の島
江の島。夜の灯りがきれいだった。

実は江の島まで行くつもり
だったけど、

駅から徒歩20分。

あっさり「眺める」に変更。

( ̄▽ ̄)

ラグーン

オープンビックカフェラグーン」で、

ベーグルフレンチを食べながら、

湘南!の景色を満喫。

・・・

けっこうハードな一日でした。

万歩計を見たら、

2万歩!

今年一番の歩数じゃわ。

・・・

さて、

この鎌倉・湘南で、

一番好きだったのが、

北鎌倉。

北鎌倉

人が少ない。

静かな佇まい。

年輪を重ねた木々や
古い古いお寺が続く。

北鎌倉駅のそばの、

円覚寺(えんがくじ)。

円覚寺
総門

円覚寺
三門

そして、
120段を登り、

円覚寺
国宝の洪鐘(おおがね)

訪れる人々は、

日本の文化を、

静かに、
ゆっくり、

味わっている感じ。

円覚寺
なんていう花かしら?

円覚寺
ステキな場面に遭遇。

・・・

ここから、

15分歩いて、

建長寺へ。

建長寺

建長寺
こちらの山門も立派。桜が映える。

建長寺
法堂の雲龍図。2003年に描かれたそうです。

建長寺もやはり、

静かで厳かな雰囲気。

鎌倉時代かぁ。。

としみじみ。

・・・

由緒あるお寺も
ステキだったけど、

なんといっても、

今回心に残ったのは、

三日月堂花仙
どら焼き (*´ω`*)

実は、

円覚寺から建長寺までの、

細い上り坂で、

案外ヘロヘロだった私たち。

どっかでひと休みしたい。
(´・ω・`)

ちょっと腰を下ろしたい。
(´・ω・`)

ひと口だけ甘い物を食べたい。
(´・ω・`)

そんな時通りかかったのが、

こちらのお店。

三日月堂花仙
三日月堂花仙さん

おお、

和菓子屋さんだ!

お饅頭を1個ずつ買おう。

そして木陰でいただこう。

(*'ω'*)

と、入りまして。

どら焼きと饅頭を買ったのです。

で、

「どこで食べる〜?」

とかレジの前で話していたら、

「よかったらどうぞ」

と、店内を勧められ。

三日月堂花仙

和三盆のお菓子と、
お茶まで出していただきました。

びっくり。

さらに、

私たちにも、
他のお客さん達にも、

こんな振る舞いを。

桜茶
桜の花の塩漬けが入った桜茶

ああ、

なんて風情のある。。

うれしいなぁ。

ほっこりするなぁ。

来てよかったなぁ。

ありがとうございました。

(´▽`*)

・・・

北鎌倉と花仙さん。

また行きたい。

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
| さんご | | 12:19 | comments(0) | -

東京メトロ24時間券

東京旅行。

初日と二日目の計画は、

品川、永田町、新宿、池袋、
九段下、銀座、三田、、と、

都内をいろいろ移動。

なので、

初日、
空港から品川に着いた時に、

旦那ちゃんが、
ささっとこれを購入。

東京メトロ24時間券

東京メトロ24時間券。

・・・

いつも旅行先で、

電車やバスを使う時は、

一日乗車券とか、
周遊券とか、

お得なキップを、

ちゃーんと調べて、

賢く使う。

旦那ちゃんが。

(エライ!( ̄▽ ̄))

で、

今回も
一日乗車券ですね、

と思っていたら、

なんかちょっと違う。

おや、

「一日」ではなく、

「24時間」と
書いてありますけど。

なんか違うの?

・・・

ふつう一日乗車券は、

その日の
23時59分までしか、使えない。

でも、

24時間乗車券って、

なんと、

初回入場時間から、
24時間使える!

今日の15時に使い始めたら、
明日の15時まで。

つまり、

足掛け2日間、OK!

すごーい!

(=゚ω゚)ノ

これは便利や〜。

助かる〜。

親切や〜。

夕方買っても、
損した気分にならんよ〜。

そして、

600円!

これは、

ぜったい、

お得♪

・・・

今回、

この24時間券は、

実は、
地下鉄ちんぷんかんの私には、

ありがたいお守りだったのでした。

だって、

何度乗っても、

何度乗り間違えても、

お金がかからない。

ストレスフリー。

ほほほ。

(*'ω'*)

あとは、

JR線、都営線との、

見分けさえつけば。。ね。

( ̄ー ̄)

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
| さんご | | 13:12 | comments(0) | -

明日から

4泊5日で行ってきます。

東京、鎌倉、箱根。

( `ー´)ノ

東京行くなら、

一度、鎌倉とか箱根とか、

行きたーい!

という私の希望で実現。

・・・

でも、

思ったより、

東京と鎌倉って、

離れてるのね。

箱根って、

そこからまたもや遠いのね。

(´・ω・`)

4泊とは言え、

けっこうな強行軍になりそう。。

旅のしおりを作っていて、

ちと不安になっている。

ま、

なるようになるか。

( ̄▽ ̄)

・・・

初日には
久しぶりに娘に会う。

なので、

その準備もいろいろと。

2日目には
スペイン語検定の表彰式。

そのための服も考えて。

後半は
観光三昧だから、

歩きやすい靴と
防寒対策と。

うーん。

やっと準備完了。

ふぁ〜。

・・・

この数日、

旅行の準備もしつつ、

日々もイベント多し。

こないだの日曜日は、

糸紡ぎ

3月の糸紡ぎ。

新メニュー

大好きなカフェの
新メニューお披露目会。

そして夜に
1年ぶりの友人と
懐かしいおしゃべり。

レモンケーキ

・・・

月曜日は、

桜花能

母のお供で
「桜花能」鑑賞。

正面3列目で、
眠気と闘うの巻。

・・・

火曜日は、

若い友人との定例ディナー。

北村直登

お引っ越し祝いに
大好きな「北村直登」を。

実は彼女も
このアーティストが好きなのだと、

二人して盛り上がる。

・・・

今日は、

疲れた体にむち打って
ジムへ。

ヘロヘロになってるのに、

Saleの文字に魅かれて、

モールをうろうろ。

スプリングコート

ELLEのスプリングコート。

70%オフ。

(*^^)v

・・・

ここ数日
いろいろあったのに、

ブログ書けなかったので、

まとめて書いちゃった。

さぁて。

これで心置きなく、

明日の朝、出発!!

(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
| さんご | | 23:48 | comments(0) | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

このページの先頭へ