今日のさんご

いろんなことに出会う毎日。
好きなもの、キュンときたこと、気になるできごと。
ちょこっとだけ。
<< 脳からストレスを消す技術 | main | かえる好きのかえる寺! >>

脳からストレスを消す技術2

有田秀穂著
「脳からストレスを消す技術」の、

後半。

※前半は→「脳からストレスを消す技術

セロトニンの働きは、

・クールに覚醒させる(集中できる状態にする)
・平常心の維持(なにかあっても平常に戻る力)
・副交感神経→交感神経へのスイッチ
 (目覚めたらスッキリ活動できる)
・痛みの軽減(体の痛みもやわらげてくれる)
・よい姿勢の維持(体や顔の筋肉をシャキッと)

だそうです。

セロトニンが十分働いて、

こういう状態が保てたら、

ストレスを受けても回復しやすい。

で、

セロトニンを減らさない方法。
(減ってたら増やす方法)

2個あります。

1つ目は太陽の光を浴びる

1日30分程度。

浴び過ぎは注意。

ただそれだけで、

セロトニンが作られるように、
人間の体はできている。

太陽

そうなんだ〜。

すごいな。

・・・

2つ目はリズム運動をする

一定のリズムの動き。

例えば、

ゆっくりとした呼吸の繰り返し
呼吸しながらの座禅瞑想←目は開けたまま
ウォーキング、ジョギング
咀嚼

この「咀嚼」ってのは面白いな。

おにぎり

一定のリズムで何度も噛む。

胃腸にも小顔にもよさそう。

・・・

ということで、

つまりは、

夜起きて昼間寝てる生活や、
じーっとして体を動かさない生活は、

セロトニンが減る!

ストレスに弱くなる!

具合が悪くなっても自力で回復できない!

という可能性があるということですね。

気をつけよう。。

・・・

もうひとつ。

ストレスが溜まってしまったら
どうやって消し去るか?

「笑う」より効果が高いのが、
「涙」だそうです。

それも、

号泣する

Σ(・ω・ノ)ノ!

人はこんな時に泣きます。

・痛いとき
・悔しかったり怒ったりしたとき
・感動したり共感したりしたとき

で、

ストレス消去に効果があるのは、

3番目の「感動、共感の号泣」。

(ノД`)・゜・。

まぁね〜。

たしかにね〜。

なんかこう力が抜けて
スッキリするよね〜。

友人とおしゃべりして
一緒に泣いちゃうなんてのが
一番効果があるそうですが。

そんなチャンスはなかなかない。

なので、

オススメは、

映画、ドラマ、本、音楽。

なんかいろいろ溜まってきたら

何度見ても泣いちゃう映画を
夜じっくり観て、泣く。

(ノД`)・゜・。

・・・

この本のまとめ。

脳からストレスを消すには、

太陽とリズム運動でセロトニンを出して
ストレスを消しやすい体質を強化する。

ストレスが溜まったら
夜あの映画で感動して泣く。

でした。

観葉植物

私が泣いちゃう映画って、

なんだっけ?

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
| さんご | | 18:46 | comments(0) | -









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

このページの先頭へ