今日のさんご

いろんなことに出会う毎日。
好きなもの、キュンときたこと、気になるできごと。
ちょこっとだけ。
<< 車のコインボックス | main | やっぱ体育会系? >>

裏地桂子さんの4KAN

先日読んで
面白かったのが、

ごきげん力8つの育て方
ごきげん力 8つの育て方」裏地桂子著

ずっとごきげんで居られるって、

いいよねー。

きっと。

( ̄ー ̄)

ということで、

借りてきました。

もちろんこの本は、

ごきげんの効果とか、
ごきげんになる方法とか、

ご自分のごきげん力による
成功の実例、などが満載。

元ライターさんだけあって、
語り口も上手。

さらさらと読めて、

パワーも出てくる本でした。

・・・

その「ごきげん力」の話は、

いろいろ参考にはなったけど、

一番頭に残っているのが、

4KAN

4つのKAN。

干渉しない
勘ぐらない
観察する
感謝する


(';')

4KANは、

ごきげん力の育て方 その4
「人間関係の基本」

の項で出てきます。

職場、友人、親子、兄弟姉妹、
そして、夫婦。

どんな人間関係においても、

ごきげんで居るための
心の持ち方。

距離の取り方、かな。

・・・

私がどんな風に
この4KANを感じたかと言うと、

例えば、
自分の旦那さんに対して。

旦那さんが
一人で何かしている。

けど、干渉しない

(好きにさせときゃ向こうもごきげん)

( ^^) _旦~~

旦那さんの
あの態度はなんか私に文句ある?

なんて、勘ぐらない

(勘ぐってもどーせ分からない)

(-。-)y-~

旦那さんは
何が好きで何がキライ?

と、観察はしておく

(無視、無理解のままでは、無用なケンカが起きる)

(゜-゜)

旦那さんが
ムカつくことをした。

でも、感謝する

(愛情をもらうことばかり考えていてはずっと不満なまま。自分が感謝をあげてごきげんになる)

(これが一番、むずかしい。。)

(ーー;)

・・・

4KANを、
やろうとすると難しい。

でも、

干渉したり
勘ぐったり
観察せず気づかないままで
感謝もせず
ナンデコウシテクレナイノ!と
ずっと思っていたら、

そりゃまあ、

相手は困るでしょうね。

私だって、
そんな相手だとごきげんでいられない。

・・・

そんなことを、

思ったのでした。

干渉しない
勘ぐらない
観察する
感謝する


相手に要求しないで
相手と楽しく過ごす。

自分のごきげんは、自分で取る。

ごきげん力

そー言われれば、そーたいね。

( ̄▽ ̄)

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
| さんご | | 17:44 | comments(0) | -









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

このページの先頭へ