今日のさんご

いろんなことに出会う毎日。
好きなもの、キュンときたこと、気になるできごと。
ちょこっとだけ。
<< スペアミントのハーブティ | main | 脳のシミをチョコで消したい >>

60才からの生き方

10年くらい前から、

人の心ってなんでこうなるの?

ということに興味を持ち始め、

その頃から、

メンタルコーチングとか、

カウンセリングとかを、

勉強するようになった。

(・_・)

その一環で、

コーチやカウンセラーの、

資格も取ってみた。

(・_・)

人の心って不思議。

(人のことどころか)
(自分の心こそ)
(いつもよく分からない)

ただ、

心は脳が作っている、

という見方をすると、

心は科学できる、

ような気がしてくる。

(゜o゜)

人の心って不思議。

つまり、

人の脳の働きって、

チョー不思議、

って感じで。

(・o・)

・・・

そこで、

心理学よりも、

脳科学の方が、

だんぜん面白くなってきた。

(*'ω'*)

最近、

テレビでも、

脳科学者という方々が、

たくさん出ている。

(茂木健一郎さんとか)
(中野信子さんとか)
(澤口なんとかさんとか)

(@_@)

いいなー。

いつも「脳」やら「心の動き」やら、

そんなことを、

研究したり実験したり、

してるんやなー。

うらやましいなー。

と密かに思っている私。

(@_@)

で、

もちろん、

私は研究も実験もしませんが、

時々、

本を読んでいます。

( `ー´)ノ

心理や自己啓発は飽きたので、

もっぱら、

脳科学。

今読んでいるのは、

脳はなにげに不公平
池谷裕二著「脳はなにげに不公平

脳に関する、

世界の研究成果や、

面白い論文の最先端を、

短いコラムで紹介している本です。

研究自体はきっと、

とても難しかったり、

すごい努力の末の論文だったり、

するのでしょうが、

(゜o゜)

分かりやすい言葉で、

一般の私たちにも楽しめる、

脳の不思議を綴った、

とてもユーモアのあるコラム集です。

(池谷さんって)
(学者さんですけど)
(作家の才能もすごそう)

(しかも)
(薬学博士なのに)
(脳科学の伝道師!)

( `ー´)ノ

・・・

で、

ちょうど、

読み終わったとこで。

いろいろ、

いっぱい、

面白かったのですが。

その中でも、

ちょっと気になる、

高齢者関係の話。

(・_・)



まず、

■「脳の活性化」は本当にいいの?

脳はなにげに不公平

脳の記憶を司る「海馬」は、
健常者より、軽度の認知症の人の方が、
活性化する。

「海馬」の活動が高い認知症の人に、
活動を抑える抗てんかん薬を投与すると、
なんと認知症状が改善する。

つまり、

「海馬」の活動の高さ、活性化は、
認知症状の悪化と関連があるということ。

もしかしたら、

脳が活性化することは必ずしもよいとは限らない。

かもしれないそうです。

(@_@;)

え、

やばいやばい。

頑張って頭使い過ぎたら、

認知症のリスクが!?




■“若者”でいることがうつ病に?

脳はなにげに不公平

うつ病患者の4割は60才以上の高齢者。
未受診の人を含めると、
国内で100万人もの「老人性うつ病」が。

原因は主に加齢による神経伝達物質の減少なので、
抗うつ剤がよく効く。

ただし認知症と症状が似ているので、
気付かれにくい。

ボケたと思われている人の7〜8割は
「老人性うつ病」である可能性がある、
との論文もある。

(゜o゜)

つまり、

「ボケた?」は認知症じゃないかも。

「老人性うつ病」なら薬で治せるのね。

わお。

φ(..)メモメモ




さらに。

(・o・)

ギャンブルやゲームで、
チャンスを逃したときの、
若者と「うつ高齢者」の脳の使い方は似ている。

どちらも、
負けるととても悔しがり、
次戦にリスクの高いチャレンジをする。

健康な高齢者は、
選択に失敗しても行動を変化させない。
感情コントロールの脳部位がよく活動する。

つまり、

諦めることができるのが、
健康な高齢者。

高齢で健康を維持するには、
諦める能力も必要!

(゜o゜)

いつまでも、
若者のような脳の使い方に固執する高齢者は、
うつ病になりやすいかも。

(/・ω・)/




う、

うっく。

(@_@;)




いつまでも若者のように。。

いつまでも昔のように。。

そのために、

頭を遊ばせず、

どんどん使って回転させて、

そうやって、

元気を維持しようと、

思っていた。

('ω')

そうしなければと、

思っていた。

(・_・)

しかし。

最先端の研究では、

それ、

危ないかもよ〜、

って。

(・o・)




ああ。

どうしたらいいんだ。

60才以降の、

高齢者と呼ばれる、

これからの、

私の人生。

(おおげさ)




脳の活性化にこだわらず、

できないことは平然とあきらめ、

ぼーっとした時間を、

たくさん持つ。

(・_・)

うーん。

よく言う、

好々爺ってやつですか。

(じいではなく)
(ばあですが)




この方が、

早くボケそうなんだがな〜。

(・o・)

やっぱり、

人の脳って、

チョー不思議。




60才からの生き方

あ、

そうか。

頭はともかく、

身体能力は、

維持、向上させねばね。

(@_@)




60才からの生き方、

そっち、

頑張るっ!

٩( ''ω'' )و





(あ、まだ58才です)




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ ← Click, please! (@_@)
| さんご | いつもの日々 | 14:53 | comments(0) | -









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

このページの先頭へ