今日のさんご

いろんなことに出会う毎日。
好きなもの、キュンときたこと、気になるできごと。
ちょこっとだけ。
<< 毎日2Lの水で老化させない | main | 日々のルーチンが多すぎる私 >>

毛糸でマフラーを織ってみる

久しぶりに、

糸紡ぎに行ってきました。

毛糸を織る

ひたすらひたすら、

毛玉を紡いで、

毛糸にしていく。。

というのも、

好きなのですが、

今回は、

先生のおすすめで、

マフラーを織ってみる、

に挑戦。

٩( ''ω'' )و

織ってみる、です。

編むのではなく。

(・o・)

・・・

編み物ではなく、

織物ですから、

道具が違います。

(*'ω'*)

毛糸を織る

・ダンボール
・細長い厚紙
・ひも通し棒
・はさみ
・定規
・マスキングテープ

・縦糸用毛糸
・横糸用毛糸

(ダンボールですって)
(ちょっとビックリ)

(@_@)



まずダンボールで、

織り台を作ります。

('ω')ノ

サイズは、

長辺:マフラーの長さの半分
短辺:マフラーの幅より5cm広め

毛糸を織る

ダンボールって、

筋がありますよね。

この筋が長辺と平行になるように、

カットします。

(縦糸を巻いた時の)
(強度を保つためです)

次に縦糸を張るために、

両方の短辺に、

糸を固定する切込みを入れます。

毛糸を織る

短辺の、

1cmほど内側に、

毛糸を織る

定規で直線を引き、

端っこは3cm、

そのあとは1cmずつ、

印をつけます。

印は全部で15個です。

(・o・)

その印に合わせて、

はさみで、

1cmの切込みを入れ、

毛糸を織る

もう一方の短辺にも、

同じように、

切込みを入れたら、

完成。

(^_^)v



今回の毛糸。

毛糸を織る

縦糸は、

市販の並太毛糸(白)。

横糸は、

糸紡ぎの練習で、

適当にいろいろ紡いだ毛糸。

(重さにして)
(80〜100gくらいあればよい)
(と先生がおっしゃっていました)

(*'ω'*)



では、

縦糸を張りますよ。

('ω')ノ

毛糸の端っこを、

3cmの切込みに挟んで、

止めます。

毛糸を織る

板をくるっとひっくり返して、

糸を長ーく張る。

毛糸を織る

そして反対の辺の、

切込みに止めます。

毛糸を織る

でまた、

くるっとひっくり返して、

裏側を通して、

出発点の切込みに、

止めます。

毛糸を織る

これで1本目の縦糸が、

張れました。

(*'ω'*)

2本目の縦糸のために、

またまたくるっとひっくり返し、

今度は、

そのまま隣の切込みに、

渡します。

毛糸を織る

この状態で、

ひっくり返してみると、

こんな感じになっている。

毛糸を織る

ここからまた、

板を一周して、

2本目を張ります。

( `ー´)ノ

2本目を張り終わったら、

隣の切込みに渡して、、

と繰り返すと、

15本の縦糸が、

できあがるはず。

(*´ω`*)

ちなみに、

出発点の側は、

こんな感じ。

毛糸を織る

もう一方は、

毛糸を織る

こうなっているはずです。

(・o・)

(みんな)
(板をくりくり)
(ひっくり返しているうちに)
(混乱しちゃってました)

最後に、

出発点側の端から、

約10cmのところに、

毛糸を織る

マスキングテープを巻いて、

毛糸を織る

縦糸を、

ピッチリと、

板に固定します。

毛糸を織る

これで、

織り台ができました。

( `ー´)ノ



あとは、

横糸を通して、

織っていくだけ。

( *´艸`)

横糸は、

縦糸を波のように、

くぐらせていきます。

なので、

縦糸をすくいやすいように、

毛糸を織る

先に厚紙を、

縦糸1本おきに、

くぐらせておく。

(ということで)
(厚紙のサイズは)
(2cm×20cmくらい)

この厚紙を、

ピッと立てると、

毛糸を織る

横糸を通しやすくなる〜。

(*´ω`*)



準備万端。

横糸を、

通しましょう♪

横糸を、

100〜120cmくらいに切って、

ひも通しに通します。

毛糸を織る

厚紙を立てて、

そこにくぐらせる。

毛糸を織る

スルッと簡単♪

( *´艸`)

通したら、

厚紙は寝せます。

毛糸を織る

ここで、

大事なポイント。

(・o・)

横糸は、

まっすぐ引っ張らず、

画像のように、

「山なり」に、

渡します。

(゜o゜)

この状態で、

指で下まで降ろす。

毛糸を織る

この「山なり」を作らないと、

毛糸の厚みのせいで、

横幅がキュッと、

縮んでしまいます。

(/・ω・)/

(山なり)
(山なり)
(気をつけて)

今度は、

反対側から、

横糸を通します。

毛糸を織る

この時は、

1段目の縦糸とは、

違う糸をすくいます。

なので、

厚紙は立てない。

('ω')

端っこの折り返しを、

毛糸を織る

引っ張りすぎないように。

ここも注意。

('ω')ノ

毛糸を織る

2段目も、

ちゃんと山なりにして、

毛糸を織る

手でちょんちょんちょん。

(*´ω`*)

3段目は、

厚紙を立てて、

毛糸を織る

シューっと♪

( *´艸`)



このあたりでやっと、

楽しくなってくるのです。

(*´▽`*)

右に行って、

左に行って、

どんどん毛糸が、

織り上がって行きます。

(*'ω'*)

横糸が終わったら、

別の糸を継いでいく。

毛糸を織る

継ぎ目は、

3cmくらい重ねて、

そのまま織っていくだけです。

(結んだりしないから)
(簡単です)

(^_^)v

好きな長さで、

いろんな横糸を、

自分の好きなように、

配置しつつ、

織っていきます。

(これが醍醐味)

毛糸を織る

今のところ、

あまり深く考えず、

手当たり次第に、

毛糸を織り込んでいる私。

( ̄▽ ̄)

紡ぎ方がヘタなので、

毛糸がぼこぼこだけど、

それはそれで、

面白い表情が、

出せている、



ような気がする。

(^^;)



編み物は、

1本の糸で表情を作るけど。

(・o・)

織物は、

縦糸と横糸との組合せで、

ぜんぜん違った雰囲気がでます。

( *´艸`)

初めての挑戦ですが、

けっこうはまりそう。

なんか、

楽しい♪

(*'ω'*)



次の糸紡ぎレッスンで、

仕上げを教えてもらいます。

なので、

今日は、

ここまでー。



毛糸を織る



織るのって、

楽しい。

もっと織りたい。

ヽ(^。^)ノ

ただ、

問題が。

(-。-)

織るための毛糸が、

もう残りわずか。

(・_・)



早く、

紡がなきゃ。

(織るより何倍も)
(時間がかかるんですよ〜)

( ^^) _旦~~




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ Have a nice day! (^−^)
| さんご | ハンドメイド | 23:37 | comments(0) | -









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ