今日のさんご

いろんなことに出会う毎日。
好きなもの、キュンときたこと、気になるできごと。
ちょこっとだけ。
<< 肉食か草食か | main | 工事の現場ってすご〜い >>

お肉はゆで汁のまま保存!?

草食、

いや、

穀菜食中心の生活を、

やってみています。

※→「肉食か草食か

(*´ω`*)

とはいえ、

ベジタリアンになるつもりは、

ない。

魚もお肉も卵も、

もちろん食べます。

ただ、

その量を減らす。

(*'ω'*)

そうなると。

ちょっと、

工夫しなければならない。

何を?

買ってきたお肉の、

保存方法を。

(゜o゜)

・・・

例えば、鶏もも肉。

スーパーでよく、

唐揚げ用のもも肉、

1パック7〜8個入りを、

買います。

(これより少ない)
(パックはない)

それをそのまま、

冷凍保存。

使う時に、

解凍して、

料理して、

食べる。

なので、

一人4個くらいになる。

(・_・)

これが、

多すぎるんですよ、

私たちには。

('ω')

せいぜい3個。

だけど、

一度解凍したら、

食べてしまいたいので、

毎回、

お腹をパンパンにしながら、

4個食べたり、

翌日のお昼に、

中途半端に、

残りの1個を食べたり、

しておりました。

(´・ω・)

それが、

穀菜中心となれば、

1〜2個でしょう。

(そのくらいにしたい)

でも、

パックごと冷凍しちゃうので、

解凍も全部一緒。

(くっついてるから)
(別々に解凍できない)

じゃあ、

買ってきた時に、

2個ずつ分けて、

冷凍すれば、

いいじゃんね。

・・って、

いやだー。

めんどくさーい。

(-。-)y-゜゜゜

あーあ。

なんかこう、

好きな量だけ、

簡単に、

パッと使える!

ってワザは、

ないのかしら。。

(という)
(ものすごく)
(ものぐさな悩み)

(´・ω・)

・・・

そんなことばっかり考えながら、

本屋さんの、

料理本コーナーを、

ぶらぶら。

こんなの見つけました。

ラクうまごはん
瀬尾幸子著「一人ぶんから作れるラクうまごはん

一人ぶんの量が作れる、

お料理の本。

こういうのが、

いいよね〜。

( ̄▽ ̄)

そして、

ラクに、

うまいごはん。

(*´ω`*)

思わず、

買ってきました。

そしたら、

私の悩みを解決する、

ステキなワザが♪

( *´艸`)

・・・

この本に書いてあること。

↓↓

一人分のごはんを作る時、

ひとつの食材を、

使い切ろうとすると、

できる量が多すぎる。

かと言って、

食べきれる量だけ料理すると、

残った分が、

冷蔵庫で干からびていく。

もったいない。

そこで、

保存の仕方を工夫して、

ちょこちょこと、

必要な分だけ、

パパッと使えるようにしましょう!

(なんと)
(私の望みどおりだわっ!)

( `ー´)ノ

で、

その保存方法が、

「買ってきたら茹でて冷蔵」

です。

(゜o゜)

え?

茹でちゃったら、

すぐ使わなきゃじゃないの!?

(・o・)

ラクうまごはん

ほうれん草
春菊
小松菜
ニラ
ゴーヤ
ブロッコリー

が例で載っています。

野菜の下準備のコツ。

・(それぞれに合わせた茹で方で)茹でる
・青菜類はポタポタしずくが落ちるくらい水気を残す
・雑菌を避けるため極力手で触らない
・茹でるときはたっぷりのお湯に多めの塩で

これで、

保存期間は、

なんと5日〜1週間!

(そーなのか)
(そんなに保つのか)
(ビックリ)

きゅうりなんて、

・小口切りにして容器に入れ
・塩をまぶして絞らず保存
・使う分だけ水気を絞って使う

でよいのだそうです。

(もちろん茹でない)

わあ。

そしたらいつでも、

酢の物とか、
サラダとか、
付け合わせとか、

ちょちょっと使える。

便利だー。

(/・ω・)/

・・・

そして、

一番ビックリ、

というか、

一番嬉しいのが、

ラクうまごはん

「肉はゆで汁ごと冷蔵保存」

ええーっ!

Σ(・ω・ノ)ノ!

茹でておいて、

そのまま冷蔵庫に置いておくの?

それでよいの?

そーなの?

(・o・)

「ゆで汁ごと」

が重要なのだそうです。

空気に触れないので、

お肉が長持ちする。

パサつかないし、

少量ずつ使える。

(ここです!ここ!)
(少量ずつ使えるってのが)
(とっても嬉しい!)

さらに、

ゆで汁は旨みが出ているので、

スープや煮付に、

利用するとよいそうです。

(*'ω'*)

鶏肉
豚肉
牛肉

どれでもOK。

・茹でる時お湯に顆粒鶏ガラスープの素を入れる
・鶏は塊のまま、もも肉20分、胸肉10分、ささみ5分
・豚肉はロース、バラなどの薄切り肉2〜3分
・牛肉も薄切り肉2〜3分
・茹でている時にアクが出たら取る
・冷めてからゆで汁ごと保存容器に入れる

こちらも、

冷蔵庫で5日〜1週間、

保存できるそうです。

すごーい。

すごい!
すごい!

こんな保存方法、

知らんかったー。

(@_@)

これで、

作る前に時間かけて、

解凍しなくていいぞ。

パックの量に、

悩まなくていいぞ。

(ただ)
(買ってきたら)
(茹でるって作業が)
(必要だけどね)

( ̄▽ ̄)

・・・

さっそく、

やってみました。

(なんでもすぐ)
(やってみたい)

(というほど)
(大変な作業でもない)

茹でて保存

お湯に、

鶏ガラスープの素を入れ、

茹でて保存

豚肉のしゃぶしゃぶ用ロースを、

茹でる。

そして、

ちょうど買っておいた、

ささみともも肉も、

茹でる。

(わはは)
(簡単)

きゅうりも1本、

小口切り塩まぶしにしたし、

ブロッコリーも、

茹でた。

( `ー´)ノ




じゃじゃん!

茹でて保存

(かぼちゃとしめじは)
(ついでに)
(冷凍用に切ったやつ)




これで、

1週間は、

ここからちょこちょこと、

食べたいだけ、

出して使えば、

いいのだな。

ふふふ。

楽しみや〜。

( *´艸`)

お肉はすでに、

茹でちゃってますからね。

生野菜の上に、

牛肉を置いたら、

ラクうまごはん

牛しゃぶサラダ♪

(*´ω`*)

鶏モモ肉の塊を、

スライスしただけで、

ラクうまごはん

ゆで鶏のスライス♪

( *´艸`)



いやー。

超カンタンに、

夕食ができあがる〜。

ヽ(^。^)ノ



(あとは)
(1週間分の量を)
(見誤らないようにせねば)

(調子に乗って)
(ガンガン茹でたら)
(穀菜食の意味がない)




夕食の準備が、

ちょっとだけ、

楽しくなってます。

( ^^) _旦~~




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ ¡Muy bien! ヽ(^。^)ノ
| さんご | | 23:50 | comments(0) | -









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

このページの先頭へ