今日のさんご

いろんなことに出会う毎日。
好きなもの、キュンときたこと、気になるできごと。
ちょこっとだけ。
<< スシロー冬のごちそうセット♪ | main | ブルーのGUチェスターコート >>

お刺身を美味しいまま持ち帰る

スーパーのお刺身って、

海で獲れたあと、

ものすごーく管理されて、

ものすごーく新鮮なまま、

スーパーに到着し、

おろされているそうです。

(゜o゜)

なので、

陳列されている時までも、

新鮮で、

とっても美味しいまま、

なのだそうです。

(・o・)

すてき。

(*´ω`*)

ただ。

残念ながら、

(@_@;)

私たちがそれを買って、

家に持ち帰るまでの間に、

とんでもなく、

温度が上がり、

ものすごく、

鮮度が落ちる。

そして、

味が落ちる。

Σ(・ω・ノ)ノ!




そ、そんな。。

(´・ω・)



要は、

温度が上がるのが、

いけないそうですね。

温度さえ、

できるだけ低く保持できれば、

美味しいままのお刺身を、

食べられるんですって。

(・_・)

だったら、

お刺身を買う時は、

忘れずに保冷バッグを持っていき、

保冷

これに入れて帰ればよい!

( `ー´)ノ

と、

思ったのですが。

(゜o゜)

そんなくらいじゃ、

ぜんぜん効果は、

ないそうです。

え?

そうなんですか?

(@_@)

・・・

じゃあ、

どうしたらいいのか。

その方法を、

テレビでやってまして。

(*'ω'*)

今日私も、

やってみました。

( *´艸`)

まず、

保冷バッグは、

持っていきません。

( ̄▽ ̄)

レジ袋でも、

エコバッグでもOK。

エコバッグ

で、

お刺身の乗った、

海鮮丼というのを、

買いました。

海鮮丼

(買う時に写メできず)
(食べる前に)
(フタもとっちゃった写真)

さてここで、

普通の商品なら、

清算後に、

エコバッグに入れて、

エコバッグ

帰ります。

('ω')

でも、

お刺身の温度を、

キープするために、

ここで、

氷を使います。

(・o・)

イオンなどのスーパーでは、

無料サービスの、

製氷機がありますよね。

こんな感じの。

氷

この氷をいただいて、

ビニル袋に入れます。

(ビニル袋も)
(スーパーの備えつけを)
(1枚いただきます)

氷がこぼれないように、

袋の口を結ぶのですが、

ここが、

1つ目のポイント!

('ω')ノ

・袋の空気をできるだけ抜く
・口をくるくると長くねじる
・ねじった最後を結ぶ

こんな感じです。

氷

そうすると、

氷が平たく広げられます。

(ポイントは)
(あくまで)
(空気を抜く!)
(です)

その氷袋を、

お刺身のフタの上に、

覆うように乗せます。

(もし)
(お刺身のフタが)
(プラスチックではなく)
(ラップで包まれているタイプなら)
(氷は)
(フタの上ではなく)
(お皿の下に敷いてください)

(お刺身が凍っちゃう)

保冷

(氷袋の写メがないので)
(うちの保冷材で)
(再現してみました)

これで、

低温で、

持って帰れる〜♪

と、

このまま、

エコバッグをぶら下げて、

帰る。

٩( ''ω'' )و

では、

ダメなのです。

まだまだ。

(@_@)

お刺身のパックに、

氷を乗せたら、

ひと回り大きなレジ袋などに、

これらを入れます。

保冷

そして、

2つ目のポイント。

このレジ袋の口も、

空気を抜いて締める。

(・o・)

保冷

こんな感じ。

これを、

他の商品と一緒に、

エコバッグに入れます。

保冷

ここでも、

エコバッグは、

中の空気を抜いておく。

(ここ)
(けっこう重要)

エコバッグ

これで、

できあがりです!

ヽ(^。^)ノ




なんか、

めんどくさそうですが、

まとめると、

1.空気を抜いた氷袋をお刺身パックの上に乗せる
2.そのセットをビニル袋で包む
3.他の物品と一緒にエコバッグ(レジ袋)に入れてよい
4.エコバッグ(レジ袋)は空気を抜いて口を閉じる

です。

保冷

保冷

保冷

エコバッグ

(*^^)v

・・・

さてさて、

こうやって持ち帰ったお刺身。

まず驚いたのは、

30分たっても、

袋に入れた氷が、

ほとんど溶けていなかったこと。

(/・ω・)/

経験上、

半分くらいは、

溶けてるかなと、

思っていたのですが。

(・o・)

保冷バッグでもない、

薄っぺらいエコバッグなのに。

今回は、

このお刺身パックだけだったので、

外気の温度の影響を、

けっこう受けると、

予想したのですが。

(@_@)

・冷やす
・袋で包む
・空気を抜く

これが、

大きなポイントなんですね。

たったこれだけで、

低温をキープできました。

(*^_^*)

・・・

さて海鮮丼。

夕食に、

いただきました。

(*´ω`*)

海鮮丼

お味は?

(゜o゜)

はい。

とっても美味しかったです!

ヽ(^。^)ノ

生臭さもなく、

ゆるんだ感じもなく、

お刺身のひとつひとつが、

美味しく感じられました。

(*^_^*)

旦那ちゃんも、

こりゃーうまい!

と大満足。

( *´艸`)

(とはいえ)
(食べ比べたわけではない)
(なので)
(味に関しては)
(本人のイメージです)

((;^ω^))




もちろん次からも、

お刺身買う時は、

こうやって、

持って帰ろうと思います。

(*^_^*)

冷凍食品やアイスも、

この方法なら、

もっと低温キープできそうです。

(*´ω`*)



エコバッグは、

いつも持って出かけるのですが、

この包み方をするなら、

レジ袋が1枚必要。

(パックと氷を包む用)

なので、

忘れないように、

エコバッグ

エコバッグに、

レジ袋を、

入れておくことにしました。

これで、

保冷バッグがなくても、

大丈夫。

(^_^)v

アイスももう、

溶けないぞー!

٩( ''ω'' )و




(あ)
(ロカボ生活中だった)
(アイスだめじゃん)

(いや)
(ロカボアイスも)
(あるかも)
(探してみよう)

(話がそれてる。。)




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ ¡Muy bien! ヽ(^。^)ノ
| さんご | ちょっとやってみた | 22:26 | comments(0) | -









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

このページの先頭へ