今日のさんご

いろんなことに出会う毎日。
好きなもの、キュンときたこと、気になるできごと。
ちょこっとだけ。

青空と黄葉

寒くなってくるのは、

苦手なんですが、

寒くならないと、

楽しめないものもある。

(@_@)

それは、

紅葉。

(*^_^*)

九州は、

まだちょっと、

早いかな〜。

とは思いつつ、

あまりによいお天気だったので、

近くの公園へ、

出かけてみました。

( ̄▽ ̄)

・・・

公園前の道路には、

黄葉

まだ若いポプラたちが、

きれいな黄色になってます。

(*^_^*)

公園に入ると、

黄葉

うわお!

(・ω・ノ)ノ!

突然現れて、

びっくりした。

ポプラの大木。

立派ですね〜。

(*'ω'*)

公園

こちらは、

公園の入り口。

まだまだ緑が多いかな。

赤と黄色が、

ほんのり少し。

青空が広がっていて、

これはこれで、

きれいです。

(*´ω`*)

日曜日だったので、

訪れている人たちも様々。

公園

広いグランドの、

向こうに固まっているのは、

ラグビーの練習中の、

ちびっ子たちです。

(*´ω`*)

みんな泥んこ。

一生懸命転がってる。

みんな、

紅葉なんて、

関係ないね〜。

( ̄▽ ̄)

・・・

広場の方へ行くと、

公園

歩く人、
走る人、
自転車で通る人、
家族連れ。

みんなのんびり、

楽しそうです。

(*'ω'*)

テント

よく見ると、

広場のあちこちに、

小さなテントがポツポツと。

(@_@)

ん?

キャンプって感じではない。

(ここでキャンプは)
(できません)

部屋の中でも、

広げられそうな、

小さな小さなテントです。

あ、わかった。

(・o・)

ワンタッチで、

パッと開くやつだ。

(・o・)

家族連れには、

便利ですね。

敷物+屋根のスペースを、

お手軽に持って来れる。

(・o・)

ほんと、

子育ても、

進んでるぅ。

(*´ω`*)

黄葉

それにしても、

やっぱりちょっと、

紅葉は早かったかな。

(´・ω・)

でも、

地面を見ると、

どんぐり

どんぐりや、

黄葉

こんなんが、

(ってこれ何?)

いっぱい落ちていて、

子どもたちは、

楽しそうでした。

(^−^)




紅葉というより、

青空と黄葉を、

楽しんだ一日。

( ^^) _旦~~




黄葉




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ ¿Como estas? (*^_^*)
| さんご | 自然のアート | 18:34 | comments(0) | -

暖かい小物でほっこり

あっという間に、

寒くなりました。

9月は半袖だったし、

10月までは、

まーだ長袖シャツなら十分、

と思っていましたが。

(・_・)

もう、

寒い。

外に出ると、

ヒューっと冷える。

家の中でさえ、

なんか、

ふとひんやりして、

くしゃみくしゃみくしゃみ。

(/・ω・)/

わが家はまだ、

暖房は入れてません。

部屋着も、

長袖Tシャツに、

薄手のパーカーでOK。

(ただ)
(靴下は履いている)

でも、

首筋が寒い!

(年々)
(首、手首、足首が)
(冷たくなると)
(ツラくなる)

(>_<)

部屋の中なので、

マフラーを巻くのも変。

でも、

暖房入れるほどじゃない。

うーん。

困った。

首が寒いの、

ツラいんですけどー。

(´・ω・)

・・・

首をあたためてくれる、

小物を探してみました。

(*'ω'*)

最近、

流行りですね。

ふわふわ、

もこもこ。

ネックウォーマー。

いっぱいあるわ〜。

(@_@)

って、

ちょっと待て。

こんなもこもこ、

部屋の中では、

暑すぎる。

(外出時は)
(マフラーで済む)

そうじゃなくて、

もっと薄手なやつがいい。

ジャマにならず、

お洗濯が簡単なもの。

(・o・)

あるかしら?

・・・

ありました。

ヘアバンド

はい。

ネックウォーマーでは、

ありません。

ただのヘアバンド。

(*^_^*)

洗顔の時、

髪を上げておくやつね。

(*´ω`*)

結局これが、

ちょうどよさげです。

首まで下げると、

こんな感じ。

ヘアバンド

ハイネックTみたいでしょ。

これなら、

着脱簡単で、

首の温度調節にぴったりです。

( ̄ー ̄)

なんといっても、

100円!

(セリアです)

助かるね〜。

( *´艸`)

・・・

ところで、

100円ショップにも、

冬の小物が、

いっぱい出ておりまして。

もちろん、

ネックウォーマーも、

ありました。

(゜o゜)

ほう。

雑貨屋さんより、

シンプルなやつがあるじゃん。

これもまた、

100円だよね。

ニヤリ。

( `ー´)

ということで、

こちらも、

買い物かごにイン!

ネックウォーマー

表はニット。

シンプルデザインで、

普段着にも合いそうです。

スーパーにお買い物ってときにも、

ちょうどいい感じ。

(*'ω'*)

裏はフリース。

ネックウォーマー

冬に嬉しい、

ふわふわ感。

( *´艸`)

ネックウォーマー

ふふふ。

気持ちいい。

普通のマフラーでは、

味わえない感触。

いいじゃん。

意外にヘビロテになるかも?

( ̄▽ ̄)

首を暖める小物ちゃん。

この2点で、

200円って。

やっぱ100均、

すごいわ〜。

(*´ω`*)

・・・

でまあ、

首に関しては、

大変満足したんですけどね。

(・o・)

外出時の寒さをしのぐ、

ってことを考えながら、

雑貨屋さんを、

ぶらぶらしていたら、

ん?

首も寒いけど、

耳も寒いよね、

ってことに気づいて。

(゜o゜)

(なにしろ)
(ショートカットヘア)
(しかも)
(耳がしっかり出ている)
(ベリーショートなの)

そうだ!

ニット帽!

ニット帽欲しい!

(/・ω・)/

気づくと、

あちこちのショップに、

いっぱいあるある、

ニット帽。

ニット帽

その中でも↑これ↑が気に入って。

(*'ω'*)

ゲットしてきました。

ニット帽

(これは100円じゃないよ)
(雑貨屋さんで1,900円でした)

紺色のニット帽を、

すでに持っているので、

2個目はグレイ。

これで、

服のコーディネイトも、

広がりそう。

( *´艸`)




ニット帽

寒いのは苦手だけど、

暖かい小物があると、

外出もちょっと楽しみ。

(*´ω`*)




(ん?)
(そもそも)
(部屋の中で首が冷たい)
(っていう話だったが)

(まあいっか)




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ Que tenga un buen dia. (*´ω`*)
| さんご | スタイル | 17:11 | comments(0) | -

懐かしくて新しい嘉穂劇場

福岡県飯塚市の、

嘉穂(かほ)劇場に、

行ってきました。

('ω')ノ

嘉穂劇場

嘉穂劇場は、

飯塚の名家伊藤家が、

昭和6年に作った演劇場です。

当時は、

筑豊の中心産業だった石炭炭鉱の、

労働者と家族の娯楽の場で、

歌舞伎、大衆演劇、歌手の公演などで、

賑わったそうです。

国の登録有形文化財。

今でも、

市川海老蔵歌舞伎や、

座長大会などが催される、

現役の芝居小屋なのです。

(@_@)

ずいぶん前から、

知ってはいたけど、

一度も来たことはなく。

(・_・)

やっと、

来てみたのでした。

( ̄▽ ̄)

・・・

中を見学できると聞き、

公演のない日に、

やってきたつもりですが、

なんと、

入口で買ったチケットに、

こんな文字が。

嘉穂劇場

ん?

筑豊マルシェ??

(゜o゜)

嘉穂劇場

地元の人たちの、

お店がずらり。

知らなかった。

たまたま、

そういう日だったのね。

(´・ω・)

というか、

こういう場所で、

マルシェとは。

現代とのコラボですね〜。

(*´ω`*)



残念ながら、

この日は、

マルシェを楽しむ時間がなく。

すたすたと、

舞台の見学へ。

( ̄▽ ̄)

嘉穂劇場

う、うーん。

舞台の上も、

お城の張りぼてと、

イタリアンコーヒー店のコラボ。

(@_@;)

(あちこちから)
(いかがですか〜)
(とか)
(にこやかに挨拶されて)
(戸惑う)

嘉穂劇場

うわっ!

Σ(・ω・ノ)ノ!

マルシェの装飾かと、

一瞬びびる。

(いやいや)
(舞台の小道具でした)

さらに舞台を、

うろうろしていると、

隅っこに、

嘉穂劇場

「奈落入口」の看板。

おお!

ここから、

奈落に行けるぞ!

('ω')ノ

(奈落の底って)
(ここからきてる)
(なんかものすごく)
(怖いイメージね)

さっそく、

嘉穂劇場

奈落へ落ちる旦那ちゃん。

( ̄▽ ̄)

私も、

続いて入る。

嘉穂劇場

奈落とは、

舞台・花道の床下。
廻り舞台・せりの仕掛けがある。
「地獄」の意味。

ここの奈落は、

こんな感じです。

嘉穂劇場

嘉穂劇場

柱が円型の板を支えています。

舞台の上から見ると、

嘉穂劇場

この部分ですね。

で、

この滑車を滑らせて、

嘉穂劇場

ぎりぎりぎりぎりと、

廻していくのですね。

(゜o゜)

(ぎりぎりと)
(と言ったものの)
(案外)
(スルーっと)
(動いたりして)

すごい舞台装置だわ。

(動かすところを)
(見てみたい)

(/・ω・)/

さて、

反対側へ向かうと、

嘉穂劇場

鳥屋道へと。

(@_@)

鳥屋道(とやみち)というは、

初めて聞いたわ。

こんな道です。

嘉穂劇場

低くて、

まっすぐな通路。

ここは、

花道の下だそうです。

つまり、

出演者がここを、

通って、

舞台袖まで来るんですね。

(*'ω'*)

考えたら、

当たり前だけど、

直に見ると、

面白い〜。

(*´ω`*)

・・・

資料や道具を、

展示した部屋もありました。

嘉穂劇場

昔のチケット。

往年のスターの顔がいっぱい。

藤山寛美、
高倉健、
竜達也、
八代亜紀、
千昌夫、

(みんなお若い)
(あ、失礼)

廊下には、

ポスターもいっぱいで、

こんな懐かしい顔も。

嘉穂劇場

大川橋蔵さん。

銭形平次、

リアルでテレビ見てた〜。

懐かしいー。

( *´艸`)

・・・

古いものを、

ずっと残すって、

大変なんだろうなぁ。

でも、

残っていてくれると、

その頃を思い出して、

幸せな気分になる人たちも、

いっぱいいます。

(*'ω'*)

嘉穂劇場さん、

ありがとうございます。




帰り口で、

もう一つ、

超懐かしいものを見つけました。

(・o・)

嘉穂劇場

ピンクの公衆電話です。

子どもの頃は、

(いやけっこう)
(大人になってからも)

当たり前のように、

使っていました。

嘉穂劇場

ここに10円を入れて。

そして、

ダイヤルを回す。

10円が、

ちゃりんと音を立てると、

通話が切れるので、

その前に、

手に握りしめた硬貨を、

慌てて追加して入れる。

「もう10円がなくなるから切るね!」
「バイバイ!」

って、

そんな会話も、

思い出します。

(*´ω`*)

もう、

回るダイヤルも、

ないですもんね〜。

懐かしいなあ。




ちなみに、

このピンクの電話、

まだ現役でした。

( *´艸`)

嘉穂劇場




古いものを受け継いで、

新しいイベントにも、

活用されて、

嘉穂劇場は、

たくましかった。




これからも、

頑張ってください。

(^−^)




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ Hasta la vista. (*'ω'*)
| さんご | | 17:02 | comments(0) | -

吉野家さん牛丼だけじゃないの

先々週、

ふらっとドライブに行ったとき、

土地勘のない場所で、

ちょうどお昼になりまして。

(・o・)

さて、

何食べる?

もう少ししたら、

この幹線道路沿いに、

お店がいっぱい並んでると思うよ。

最初に見つけたお店に、

入ろうか。

(*'ω'*)

うんうんいいね。

そうしよう。

で、

1番目に現れたのが、

吉野家

吉野家さん。

(・o・)

おお。

牛丼の吉野家だよ。

懐かしい。

大人になってから、

入ったことない。

(ということは)
(もう40年??)

では、

牛丼をいただきましょう♪

('ω')ノ

・・・

このカウンターの感じ、

昔もそうだったような気がする。

でも、

まわりにはちゃんと、

テーブル席があるね。

よかった。

(^−^)

さてさて、

メニューは?

やっぱり、

牛丼と牛丼大盛と牛丼超大盛?

(@_@)

お?

あれ?

なんか、

ものすごくいろいろあるのね。

(゜o゜)

牛丼、
豚丼、
鶏丼、
カレー、

え?

うなぎまでっ!

Σ(・ω・ノ)ノ!

※吉野家メニュー → こちら

(HPで沿革を見たら)
(いろいろ紆余曲折あって)
(今の吉野家さんって)
(完全に新しく)
(生まれ変わって)
(いらっしゃいました)

(知らんかったー)

昔しか知らない私たちは、

超びっくりしましたが、

これはこれで、

嬉しい誤算。

(*´ω`*)

どれにしようか、

けっこう迷うメニューです。

で、

私は、

これ。

吉野家

豚半熟卵丼

一番小さい、

並盛サイズで、

420円。

ひゃー。

相変わらずお安い。

(@_@)

お味噌汁をつけても、

550円。

吉野家

生卵は苦手だけど、

温玉は大丈夫。

ふんわり卵と豚丼、

美味しかったです。

(*´ω`*)




いや〜。

昔のイメージで、

素通りしてたけど。

(・o・)

長く続いているお店って、

やっぱり、

ちゃんと、

時代に合わせて、

変化してるんですねー。

(*'ω'*)

入ってみてよかった。

また、

寄ってみます。

そんで、

次に食べたいのは、

これ!

吉野家
(画像は吉野家さんのHPからお借りしました)

ベジ牛定食

٩( ''ω'' )و




んー。

やっぱ、

鰻重、、かにゃ?





お腹すいてきた。。





にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ ¿Como estas? (*´ω`*)
| さんご | | 17:48 | comments(0) | -

DoCLASSEでお買い物

某ビジネス系の、

ドキュメンタリー番組、

「ガ○アの夜明け」

を見ていたら。

(゜o゜)

DoCLASSE(ドゥクラッセ)

というお店が、

紹介されていました。

('ω')

思わず見入る。

なにしろ、

キーワードが、

「40代50代の女性を輝かせるファッション」

ですって。

(・o・)

番組の紹介によると、

・流行のファッション
・中高年の体型に合う工夫
・買いやすい価格

を実現しているお店らしい。

(@_@)

おー。

ステキ♪

そうそう。

そういうお店が、

欲しかったのよ。

( `ー´)ノ

ユニクロなどのファストファッションは、

機能的で、

スタイリッシュで、

お安くて、

ほんとありがたい。

いつもお世話になってます。

でも、

やっぱり、

若者たちが着た方が、

かっこいいんだよね。

(そこがちょっと)
(さみしい)

(T_T)

かと言って、

ちょっといい感じのブランド物は、

簡単には買えないし。

デパートのミドルエイジコーナーとか、

高すぎる上に、

デザインが。。

(マダム層の)
(仲間入りは)
(一生できない私)

(@_@)

なので、

なんとか、

ユニクロさんとか、

無印良品さんとかで、

工夫し工夫し、

スタイルを作っている日々。

('ω')



なんかさ〜。

ユニクロのミドルエイジブランドとか、

あればいいのにな〜。

とか思っていたら、

このDoCLASSEを、

見つけたわけです。

( `ー´)ノ

福岡にも、

店舗があるようですぞ。

DoCLASSE 大丸福岡天神店

(・o・)

・・・

行ってきました。

٩( ''ω'' )و

福岡の大丸は、

天神界隈の中でも、

中高年向けのデパートです。

老舗だけあって、

高級志向のお店ばかり。

平日に行くと、

わりとガラ〜ンとしています。

(・_・)

(デパ地下と)
(催事コーナーは)
(賑わってますが)

なので、

DoCLASSEのある7階となると、

フロアは、

シーンとした感じ。

(゜o゜)

ありゃりゃ。

大丈夫かいな。

・・・

ところが、

一番隅っこにある、

DoCLASSEの店舗方向に行くと、

なんと、

そこだけ、

人がいっぱい!

(最初)
(別の催事かと思って)
(違う方向に行きかけた)

小さめの店舗に、

わらわらとお客さんが。

(・ω・ノ)ノ!

押すな押すな状態。

うわぁ。

びっくりした。

物色している人、人。

レジに並んでいる人、人。

番号札をコールしている店員さんたち。

なんなんでしょう。

この盛況さ。

(/・ω・)/

気づくと、

セールの看板が。

ドゥクラッセ

70%オフセール中ですか。

なるほど。

(・o・)

とはいえ、

セール品は、

一部だけのようです。

(゜o゜)

売り出し中の、

マジカルサーモ・フードコートとか、
アルパカ混・フーディカーディガンとか、
ストレッチサーモ・ピンタックストレートなどなど、

ほとんどは通常価格。

でも、

皆さん、

このあたりをどんどん試着。

マジカルサーモコートなんて、

何人もが、

次々に着てみてます。

すごーい。

(*'ω'*)

まるで、

セール中のユニクロ。

(知らなかった)
(すでに)
(こんなに)
(人気のお店だったのね)

(・o・)

・・・

もちろん私も、

押したり押されたりしながら、

ゲットしてきました。

ヽ(^。^)ノ

ドゥクラッセ

まずは、

流行りの、

ウールチェック柄ワイドパンツ。

ドゥクラッセ
ツイード調・ピンタックワイドパンツ

7,990円(税別)

(ユニクロさんの)
(似たようなパンツより)
(2,000円くらい)
(お高め)

ウエストは、

後ろ側がゴム。

太めの揃いのベルトが、

今風ですね。

骨格診断ナチュラルタイプの私には、

※→「骨格診断はナチュラルタイプ

ワイドでストンとしたシルエットが、

ちょうどよい。

(*´ω`*)

そして、

これに合わせる、

ビッグセーターも。

ドゥクラッセ
リブハイネック・ミラノリブセーター

4,990円(税別)

厚手のセーター。

すそがストンとしていて、

体型を隠してくれます。

(*'ω'*)

流行りのスリット入りで、

後ろが少し長め。

(*^^)v

上下合わせてみると、

ドゥクラッセ

ふふふー。

なかなかいい感じですー。

DoCLASSEさん、

ありがとう。

( *´艸`)




日本の人口の4分の1は、

65歳以上。

そんな時代なんですから。

中高年の専門店も、

おしゃれだったり、

かっこよかったり、

もっともっと、

新しいジャンルが、

できて欲しい。




だれかー!

よろしくー!



(・o・)




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ Muchas gracias. (*´ω`*)
| さんご | スタイル | 18:56 | comments(0) | -

かえるグッズのコレクション

図書館に行ったら、

こんな本を見つけました。

カエルグッズコレクション

鈴木莉萌著「カエルグッズコレクション1000

中はもちろん、

かえるちゃんグッズの、

オンパレード。

かえるグッズ

かえるグッズ

可愛いし、

色がいいし、

表情が楽しいし、

ちっちゃいし。

(*´ω`*)

うふふ。

テンション上がるぅ。

ヽ(^。^)ノ

世の中には、

かえるのお人形が好きな人って、

けっこういるんですね〜。

(・o・)

日本のかえるちゃんキャラクターは、

くまやうさぎと同じように、

人間に似せて、

作られていますよね。

けろけろけろっぴみたいに。

(もちろん)
(けろっぴも)
(かわいいですけど)

でも、

この本には、

リアルかえるグッズがいっぱい♪

(/・ω・)/

うーん。

嬉しい。

(*´ω`*)

・・・

わたくし、

かえるグッズ好きなのです。

( *´艸`)

(ちなみに)
(本物ちゃんには)
(触れません)

わが家にも、

いますの。

('ω')

かえるグッズ

東南アジア系の、

シュールなやつが好み。

( ̄▽ ̄)

かえるグッズ

このちっこいリアルな子たちも、

可愛いんだよね〜。

(*´ω`*)

かえるグッズ

以前にも書いたけど、

※→「Francfrancのかえる

10年以上前に買った、

Francfrancのカエル。

色とツヤが大好き。

かえるグッズ

こうやって持って、

肩こりをほぐすという、

ちゃんと役に立つかえるちゃん。

( ̄▽ ̄)

・・・

うーん。

最近、

かえるグッズに、

出会ってないなぁ。

昔は、

アジアン雑貨のお店に行っては、

連れてかえるかどうか、

悩んで楽しんでいたもんだが。

(*'ω'*)

イオンモールって、

あんまりこういう雑貨屋さんって、

ないもんね〜。

(って)
(イオンのせいなの?)



そんなことつぶやきながら、

本をめくっていると、

お?

これは何かな?

(゜o゜)

かえるグッズ

可愛いかえるたちが、

シリーズのように、

並んでいる。

(似たようなものが)
(たくさん並んでいるフェチ)
(でもある)

かえるグッズ

ひゅー。

形も表情も、

そして色も、

可愛いーー♪♪

ヽ(^。^)ノ

いいなぁ。

こんなのたくさん、

並べたい。

並べたいー。




って、

え?

これって、

がちゃぽん?

Σ(・ω・ノ)ノ!




正式には、

「ガシャポンワールド」
(カプセル自販機ですね)

で販売されている、

バンダイ「フロッグスタイルコレクション

なのだそうです。

(・o・)

おお!

この子たちは、

モールや駅や空港によくある、

カプセル自販機に入っているのか!

(゜o゜)



むむう。

よく分からないテンションに、

なっております。

(@_@)




欲しいけどねー。

ガシャポンが、

見つかったとして。。。





自販機の前で、

何度も何度もガシャ回している、

変なオバサン。。。





かえるグッズ





にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ Hola, ¿que tal? ヽ(^。^)ノ
| さんご | かわいいものたち | 19:16 | comments(0) | -

トートバッグのキーホルダーだぞ

最近は、

トートバッグばっかり、

持って歩いてます。

トートバッグ

たくさん入るし、

軽いしね。

(*´ω`*)

いろんなものを、

ポンポン投げ込んでます。

たいしたものは、

入ってない。

まあ、

お財布、
スマホ、
鍵、

化粧ポーチ、
カード入れ、
ハンカチ、
ティッシュ、

めがね、
ハンドクリーム、
日焼け止め、

のどあめ、
文房具、
文庫本。

(*'ω'*)

ということで、

ものすごーく、

ごちゃごちゃなんですけどね。

(・_・)

でも、

ちゃんと、

探し出せますよ。

手探りで、

ささっと。

( ̄▽ ̄)

・・・

ところが、

毎度、

取り出すのに苦労するのが、

トートバッグのキーホルダー

鍵です。

(いっぱい)
(ぶら下がっとるもんなー)

重いから、

必ず底の方に沈むし、

右に行ったり、

左に行ったり。

ぶらぶらがちゃがちゃしてるので、

他のものと絡んで、

見つけにくい。

(´・ω・)

ドアの前で、

バッグの中を、

いつもぐるぐる、

引っ掻き回している。

こりゃー、

なんとかせんとなー。

('ω')

・・・

こんなものを、

見つけました。

トートバッグのキーホルダー
ダイソー「アルミ製カラビナ3個入り」

これ、

カラビナって言うんですね。

(そもそもは)
(登山用品です)

ふ、ふ、ふ。

これで、

作っちゃおう。

トートバッグの、

キーホルダー。

(*^_^*)




カラビナを、

100均の革ひもに、

トートバッグのキーホルダー

くっつけまして。

トートバッグのキーホルダー

そして、

トートバッグの、

持ち手に結ぶ。

(*'ω'*)

トートバッグのキーホルダー

で、

外出する時は、

ここに、

トートバッグのキーホルダー

鍵を引っかけて、

トートバッグのキーホルダー

バッグの中に、

入れちゃう。

トートバッグのキーホルダー

( *´艸`)

さてこれで、

他の荷物を、

ごちゃごちゃ入れても、

トートバッグのキーホルダー

革ひもを、

引っ張ると、

トートバッグのキーホルダー

鍵が出てくる!

٩( ''ω'' )و

いぇーい!

トートバッグ用の、

キーホルダー、

できたぁ♪

ヽ(^。^)ノ




トートバッグのキーホルダー





ちっちゃな工夫で、

ちっちゃな幸せ。

秋の夜長です。

( ^^) _旦~~




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ Have a nice day! ヽ(^。^)ノ
| さんご | ハンドメイド | 22:18 | comments(2) | -

絶景スポット篠栗九大の森

最近、

絶景だ!

と有名になっているスポット、

篠栗九大の森

に行ってきました。

(*'ω'*)

「ジブリの世界のようだ」と、

あちこちでよく紹介されているのが、

こんな幻想的な写真。

篠栗九大の森
(フリー素材「ぱくたそ」さんからいただきました)

すごいですねー。

水の中の木立ちです。

(´▽`*)

こんな場所が地元にあるとは!

お天気の良い日に、

ワクワクしながら、

行ったのでした。

( *´艸`)

・・・

篠栗九大の森は、

蒲田池という、

大きなため池の周りに、

九州大学農学部の研究用に、

たくさんの樹木が植えられている所です。

なので、

大学と篠栗町が管理運営する敷地ですが、

住民の憩いの場として、

開放されています。

(・o・)

池の周りには、

2kmの遊歩道があります。

篠栗九大の森
(篠栗町サイトの地図と注意事項は → こちら

駐車場は2か所。

南口と北口にあります。

(水の中の木立があるのは)
(北口駐車場が近いです)

北口駐車場に着くと、

案内図がありました。

篠栗九大の森

私たちが見てみたい景色は、

「水辺の森」です。

篠栗九大の森

さっそく、

案内図の横の入口から、

散策スタート!

('ω')/

篠栗九大の森

なんか、

立て札ありますけど。

(゜o゜)

注意事項の看板ですね。

木を傷つけないように、
滑って転ばないように、
倒木や落枝の事故にあわないように、
ハゼにかぶれないように、

はいはい。

え?

篠栗九大の森

イノシシと不意に出会わないように?

Σ(・ω・ノ)ノ!

はい。

気をつけます!

(@_@)



遊歩道とはいえ、

舗装などはされていません。

土や砂利の道なので、

入口に、

こんな杖も準備されています。

篠栗九大の森

(水辺の森までは)
(杖が必要なところは)
(ありませんでした)

(池を一周する場合は)
(もしかしたら)
(要るのかも)

(も、も、もしや)
(イノシシ対策!?)

さて、

進みます。

まわりはずっと、

大きな木立が、

続いています。

篠栗九大の森

美しい。

(*´ω`*)

篠栗九大の森

上を見れば、

キラキラの木立。

下を見ると、

篠栗九大の森

可愛いどんぐり。

(*´ω`*)

すると、

旦那ちゃんが、

近くの繁みを指さして、

あ!

野イチゴがあるよ!

篠栗九大の森

え?

どこに?

(@_@)

ほらほら。

そこそこ。

篠栗九大の森

えー?

分からん。

(´・ω・)

ほれほれ、

ここじゃ。

篠栗九大の森

あ!

(・ω・ノ)ノ

ほんとやー!

真っ赤で可愛い♪

篠栗九大の森

気づけば、

あちこちに、

いっぱい。

(*´ω`*)

(旦那ちゃん)
(すごいわ)
(さすが)
(幼少時に裏山を)
(駆け回った過去)

・・・

さらに進んで、

篠栗九大の森

もみじ広場を抜けると、

篠栗九大の森

向こうに、

池が見えてきました。

(・o・)

わお。

きれいやな〜。

(*'ω'*)

ということは、

そろそろ、

水辺の森。

あの、

水の中の、

神秘の木立の景色が、

見れる〜。

( *´艸`)




ワクワク、

ワクワク、

ワクワク、



お!

このアングル!

ここだー!!

٩( ''ω'' )و



って、



あれ?



篠栗九大の森



アングルはここ。

木立の雰囲気もこれ。

だけど。。。




水がないーーーーーーーー!!!!

Σ(・ω・ノ)ノ!



・・・

なんと。

池の水が、

この日は、

干上がっていたのでした。

(@_@;)

知らんかった。

水のない日も、

あったのね。

うう。。

( ;∀;)

皆さま、

そういう日も、

あるようです。

(幸運を祈ります)

( ̄▽ ̄)

・・・

池の水が引いてたのは、

残念でしたが、

久しぶりに、

森林に囲まれ、

木の実を見つけ、

爽やかで、

まったりとした、

森林浴の一日でした。

篠栗九大の森

篠栗町の、

森林セラピーのコースのひとつ、

篠栗九大の森。

神秘スポットだけでなく、

良いとこいっぱいでした。

(*´ω`*)




(私はまた)
(必ず行きます)

(絶対見る)
(神秘の木立!)




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ Hasta luego. (@_@)
| さんご | 自然のアート | 18:25 | comments(2) | -

そろそろ冬支度

なんか急に、

寒いです。

(@_@)

九州ですから、

全国平均からしたら、

暖かいのでしょうが。

(北海道の娘は)
(もうストーブを出したと)
(今朝つぶやいていました)

(・_・)

去年もこんなだったかなぁ。

(去年の今頃)
(関東は師走並みの寒さ)
(だったらしい)
(※→「秋空のアウトレット散策」)

朝起きると、

すこーし喉が痛かったりする。

旦那ちゃんは、

派手にくしゃみしている。

夏用のお布団は、

もう今日から、

冬用に替えよう。

(・o・)

ということで、

朝からお布団替え。

おお。

ふかふかの羽毛布団だぜ。

今日から、

ほかほかだぜ。

(*´ω`*)

(と思うくらい)
(今日は寒かったのね)

・・・

さて。

お布団を替えたら、

部屋の方も、

気になってきた。

(゜o゜)

リビングの扇風機。

ついこの間まで、

お風呂上がりに、

かけてたけどね。

でもやっぱり、

もう片付けようか。

扇風機

扇風機、

お掃除して、

倉庫部屋へ。



ということは、

エアコンの方も、

準備しようか。

いつ点けたくなるか分からんし。

エアコン

こちらも、

運転前に、

フィルターなどをお掃除。



エアコン点けるなら、

これは出しておかなきゃ。

加湿器

加湿器。

2年前買ったやつ。

とってもお安い割には、

使い勝手がよい。

ただ、

加湿器

噴き出し口の白いプラスチックが、

知らない間に、

黄色く変色している。

(゜o゜)

加湿器

去年は普通に、

白かったのにぃ。

(*´з`)

うーん。

劣化しちゃったんだな。

買い替えたいな。

え?

もう1年だけ頑張ろう?

へーい。

(旦那ちゃんとの会話)

(-。-)y-




ああ。

本格的な冬も、

そんなに遠くないな〜。

寒いの苦手だな〜。

(´・ω・)



ん?

待てよ。

っていうか、

今のうちに、

秋を楽しんでおかなきゃじゃない?

(・o・)

コスモス!

紅葉!

まだ見てなーい!

(/・ω・)/




(その前に)
(来ている服を)
(半袖から長袖に)
(替えようっと)




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ Que tenga un buen dia. (*'ω'*)
| さんご | 家事と工夫 | 16:53 | comments(0) | -

棚田百選 鬼木の棚田

長崎へ行く途中、

長崎自動車道の武雄JCTから、

西九州自動車道へ入り、

波佐見有田ICで降りまして。

('ω')

そこから一般道を15分くらい。

鬼木という地区にある、

鬼木の棚田を見に、

行ってきました。

(*'ω'*)

鬼木の棚田
鬼木の棚田

ここは、

日本の棚田百選に選ばれた、

美しい棚田のある所。

(*´ω`*)

棚田というのは、

「山の斜面や谷間の傾斜地に階段状に作られた水田のこと」

だそうです。

鬼木の棚田

うわ〜。

並んでる。

きれいだね〜。。

(*´ω`*)

お、

こっちも。

鬼木の棚田

(手前は茶畑)

山の合い間に、

工夫を凝らして、

田んぼを作ってるんですね。

鬼木の棚田

石積みの土台が、

しっかりしてる。

鬼木の棚田

うーん。

美しい。

しかし、

大変だったんだろうな。

こんな山の中に、

これだけの石を積んで、

田んぼいっぱい。

すごいね〜。

(@_@)

鬼木の棚田

残念ながら、

すでに稲刈りが始まっていて、

半分くらいは、

刈り取られた後でしたが、

瑞々しい田んぼと山と、

青い空。

涼しくて、

空気も爽やかで、

ほんと気持ちいい場所でした。

( *´艸`)

・・・

山の上から、

下を見ると、

なんだか道沿いに、

人が集まってきているような。

(゜o゜)

稲刈りかな?

いい天気だもんね。

・・と思っていたら。

(・_・)

鬼木の棚田

なんと。

かかしでしたー!

ヽ(^。^)ノ



先月9月23日に、

鬼木の棚田祭りというのが、

あったそうで。

(間に合いたかった)
(残念)

きっと、

その時に、

このかかし達も、

賑やかに参加したんだろうな。

(*'ω'*)



鬼木の棚田

稀勢の里かかし。

がんばれがんばれ!

だよねー。

٩( ''ω'' )و



鬼木の棚田

んーと。

だれ?

鬼木の棚田

「やっぱりい〜」
「棚田まつり〜」
「自分のカカシも」
「見れるぞー」

って、

だれ?

(@_@;)



鬼木の棚田

こちらは糸紡ぎ中。

鬼木の棚田

明治大正時代の女性たち。

「糸巻きすっとこいば」
「見い来らすって」
「緊張しとっと!」

(糸巻きするところを)
(見に来られるそうで)
(緊張しております)

まさにそんな顔。

( ̄▽ ̄)




ふふふ。

みんな作る時、

楽しかったやろーなー。




日本の原風景でした。

(*´ω`*)




にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ Hasta la vista. (*^^)v
| さんご | 自然のアート | 20:58 | comments(0) | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

このページの先頭へ